芸能

真木よう子、主演ドラマが絶不調でも自虐ツイッターがとても元気!

「女優・真木よう子のツイッターは今、業界の注目の的ですよ」と話すのは芸能ライター。というのも主演ドラマの“視聴率”について珍しく言及しているからだ。

 例えば、「2話の視聴率、4.5%だったよ!!!!関東圏のみ。地方では、8.9%出てるらしいですけどねぇ」であるとか、「夏は皆様やはり外に出てしまいますから夏に高視聴率を取るのは難しいのです」「大体、伝説のドラマとはこうして始まり右肩上がりで、最終話の予想だにしないラストを迎えるのです」といった具合である。しかし、なぜ「珍しい」と言えるのか。

「視聴率を巡っては、計測すること自体意味がないと言った異論もありますが、テレビやCM業界にとってタレントのパワーを考える目安は今も視聴率しかない。つまり自分自身の価値を反映してしまう視聴率を、タレントみずから話題にするというのはある意味“自死行為”なのです」(業界関係者)

 ちなみに彼女がツイッターで言及している主演ドラマは「セシルのもくろみ」(フジテレビ系)。埼玉に住む普通の主婦がひょんなことから読者モデルとなり、夢をつかんでいくサクセスストーリーだ。しかし視聴率は初回5.1%を皮切りに、4.5%、4.8%、4.4%と爆死続き。7月スタートの全民放のゴールデン・プライム帯のドラマ中最低の記録なのである。

「当初はこのように散々視聴率について気にしていた真木も、最近はその呪縛から解き放たれたのか、それとも“あがく”ことをあきらめたのか、『今日も一日中撮影だぁ!嬉しいなぁ!楽しみだなぁ!』などと語っています」(前出・芸能ライター)

 今後、視聴率が異常にアップするか、逆に急降下すれば真木もまたツイートするはず。ある意味、ドラマより楽しみだ。

(魚住新司)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
木下優樹菜、ついにバレた!?“オンナ版・渡部建”な乱倫素顔(中)
2
阿部華也子が人気番付2連覇!美女お天気キャスター「ムレムレ艶事件」大公開
3
人気女子アナ「バストだけ総選挙」ベスト20(3)テレ東・森香澄が得意のダンス技で…
4
佐々木希じゃ1分もたない?渡部建が不貞報道で最も失笑を買った“即昇天”
5
半沢直樹“最終回、幻のラストシーン”(1)「頭取、そりゃないぜ」と思ったら意外な出向理由が