芸能

ゆりやん「替え玉受験疑惑にお咎めナシ」でわかった「吉本の最終兵器」底力!

 8月9日発売の「週刊文春」で、格安航空会社(LCC)のCA採用試験を巡り“替え玉受験”に関わった疑惑が報じられた女性ピン芸人・ゆりやんレトリィバァ。8月14日に京都市内で取材に応じ、疑惑について謝罪した。

「去年、先輩女性芸人がLCCのネット上で行われるCA採用試験を受験した際、彼女から『一緒にちょっと横で見といて』と言われ、ゆりやんは試験であると知らずに、英語試験問題を手伝ってしまったようです。所属事務所のよしもとクリエイティブ・エージェンシーも『本人も詳細を知らずに手伝った。騒動を起こしたことを反省している』と説明して、処分は行わないという見解を出しています」(スポーツ紙記者)

 ゆりやんを替え玉にした先輩女性芸人も、その後採用に内定したが、反省して辞退したことでバッシングも終息に向かっている。

 その一方で、所属芸人が世間の信用を落とすような不祥事を起こした際には厳正に対処することで知られる吉本のゆりやんへの「お咎めナシ」には、別の事情も見え隠れするという指摘もある。

「近頃は、高学歴芸人がクイズ番組で活躍する場面を良く見ますが、関西大学卒のゆりやんは勉強ができるだけの単なる“クイズ番組要員”の芸人とは、少しランクが違うんです」(放送作家)

 ゆりやんは関西大学4回生の時、大阪NSCに35期生として入学。2013年に「NSC大ライブ2013」では、主席卒業と優勝特典を争って614人の芸人が参加した激しいバトルを制し、みごと優勝した逸材なのだ。

「この時、優勝の特典として、13年4月の予定がすべて埋まっているスケジュール帳を送られ、しかもその後芸歴1カ月で、番組『ロケみつ ザ・ワールド』(毎日放送)のロケ企画に出演してレギュラーの座を勝ち取っています。『吉本興業の最終兵器』と言うお墨付きももらっている、いわば秘蔵っ子なんです」(前出・放送作家)

 ゆりやんの快進撃はその後も続き、今年2月の「第47回NHK上方漫才コンテスト」では、女性ピン芸人として初めて優勝した。確かにこれほどの逸材であれば、短い期間であっても謹慎させるわけにはいかなかったのかもしれない。

(窪田史郎)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
第5回WBC 大谷、ダルビッシュらメジャー組「一転不参加」危機
2
「孤独のグルメ」見た勘違いドライバーが続出!猛烈寒波の北海道での「観光地獄」
3
巨人・丸佳浩に原監督の「冷酷ダメ出し」崖っぷち外様の悲哀
4
「中に出して!」篠田麻里子のドロ沼不貞で浮上した「激しすぎる車中の情事」
5
井上尚弥はSバンタム級で勝てるのか…渡嘉敷勝男と米トレーナーの予想がまっぷたつに