芸能

ゆりやん「替え玉受験疑惑にお咎めナシ」でわかった「吉本の最終兵器」底力!

 8月9日発売の「週刊文春」で、格安航空会社(LCC)のCA採用試験を巡り“替え玉受験”に関わった疑惑が報じられた女性ピン芸人・ゆりやんレトリィバァ。8月14日に京都市内で取材に応じ、疑惑について謝罪した。

「去年、先輩女性芸人がLCCのネット上で行われるCA採用試験を受験した際、彼女から『一緒にちょっと横で見といて』と言われ、ゆりやんは試験であると知らずに、英語試験問題を手伝ってしまったようです。所属事務所のよしもとクリエイティブ・エージェンシーも『本人も詳細を知らずに手伝った。騒動を起こしたことを反省している』と説明して、処分は行わないという見解を出しています」(スポーツ紙記者)

 ゆりやんを替え玉にした先輩女性芸人も、その後採用に内定したが、反省して辞退したことでバッシングも終息に向かっている。

 その一方で、所属芸人が世間の信用を落とすような不祥事を起こした際には厳正に対処することで知られる吉本のゆりやんへの「お咎めナシ」には、別の事情も見え隠れするという指摘もある。

「近頃は、高学歴芸人がクイズ番組で活躍する場面を良く見ますが、関西大学卒のゆりやんは勉強ができるだけの単なる“クイズ番組要員”の芸人とは、少しランクが違うんです」(放送作家)

 ゆりやんは関西大学4回生の時、大阪NSCに35期生として入学。2013年に「NSC大ライブ2013」では、主席卒業と優勝特典を争って614人の芸人が参加した激しいバトルを制し、みごと優勝した逸材なのだ。

「この時、優勝の特典として、13年4月の予定がすべて埋まっているスケジュール帳を送られ、しかもその後芸歴1カ月で、番組『ロケみつ ザ・ワールド』(毎日放送)のロケ企画に出演してレギュラーの座を勝ち取っています。『吉本興業の最終兵器』と言うお墨付きももらっている、いわば秘蔵っ子なんです」(前出・放送作家)

 ゆりやんの快進撃はその後も続き、今年2月の「第47回NHK上方漫才コンテスト」では、女性ピン芸人として初めて優勝した。確かにこれほどの逸材であれば、短い期間であっても謹慎させるわけにはいかなかったのかもしれない。

(窪田史郎)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
三吉彩花、ちょっと動いたらバストがこぼれそう!心配の声も出たジッパー衣装
2
沢口靖子「科捜研の女」“打ち切り”報道で密かに喜ぶ人の「意外な理由」
3
「全裸監督」に続く!?松本まりか主演“前貼りなし”過激作品に期待の声
4
中居正広、有名芸能リポーターが動画で明かした退所会見「とっておき裏話」
5
広瀬すず、「“バスト突出”タンクトップ姿」で飛び交ったファンの期待!