芸能

ゆりやん「替え玉受験疑惑にお咎めナシ」でわかった「吉本の最終兵器」底力!

 8月9日発売の「週刊文春」で、格安航空会社(LCC)のCA採用試験を巡り“替え玉受験”に関わった疑惑が報じられた女性ピン芸人・ゆりやんレトリィバァ。8月14日に京都市内で取材に応じ、疑惑について謝罪した。

「去年、先輩女性芸人がLCCのネット上で行われるCA採用試験を受験した際、彼女から『一緒にちょっと横で見といて』と言われ、ゆりやんは試験であると知らずに、英語試験問題を手伝ってしまったようです。所属事務所のよしもとクリエイティブ・エージェンシーも『本人も詳細を知らずに手伝った。騒動を起こしたことを反省している』と説明して、処分は行わないという見解を出しています」(スポーツ紙記者)

 ゆりやんを替え玉にした先輩女性芸人も、その後採用に内定したが、反省して辞退したことでバッシングも終息に向かっている。

 その一方で、所属芸人が世間の信用を落とすような不祥事を起こした際には厳正に対処することで知られる吉本のゆりやんへの「お咎めナシ」には、別の事情も見え隠れするという指摘もある。

「近頃は、高学歴芸人がクイズ番組で活躍する場面を良く見ますが、関西大学卒のゆりやんは勉強ができるだけの単なる“クイズ番組要員”の芸人とは、少しランクが違うんです」(放送作家)

 ゆりやんは関西大学4回生の時、大阪NSCに35期生として入学。2013年に「NSC大ライブ2013」では、主席卒業と優勝特典を争って614人の芸人が参加した激しいバトルを制し、みごと優勝した逸材なのだ。

「この時、優勝の特典として、13年4月の予定がすべて埋まっているスケジュール帳を送られ、しかもその後芸歴1カ月で、番組『ロケみつ ザ・ワールド』(毎日放送)のロケ企画に出演してレギュラーの座を勝ち取っています。『吉本興業の最終兵器』と言うお墨付きももらっている、いわば秘蔵っ子なんです」(前出・放送作家)

 ゆりやんの快進撃はその後も続き、今年2月の「第47回NHK上方漫才コンテスト」では、女性ピン芸人として初めて優勝した。確かにこれほどの逸材であれば、短い期間であっても謹慎させるわけにはいかなかったのかもしれない。

(窪田史郎)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
2
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
3
太川陽介、「バス旅でわがままマドンナを夜に慰めていた」秘話を激白!
4
太川陽介のバス旅、次企画は「鬼ごっこ」!ライバルチームリーダーは誰だッ
5
本田真凜、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!