芸能

有名夫を追い詰める「激ヤバ妻」列伝<ノッチが明かす“デンジャラス鬼嫁”操縦法>(1)決して応戦しない

 8年前には人気番組「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)の「気の毒な夫No.1決定戦」でチャンピオンに輝いたデンジャラスのノッチ(52)。奥サマからの平手打ちは日常茶飯事で、時には格闘技の大技も飛び出すという。“デンジャラス”な夫婦生活で身につけた「鬼嫁操縦法」とは──。

──最近、キレる芸能人妻が何かと話題ですが‥‥。

ノッチ まず、相手が理不尽に思えても、こちらは感情を入れない。“ストッパー”が大切です。

──聞き流すということ?

ノッチ 心の中では「何で怒ってるの?」とか、「また怒ってるよ」と思いつつも、会話をしながら早いとこ終わらせることを心がけています。

──例えば?

ノッチ 先日、トライアスロンのレースがあって、嫁さんもサポートに来てくれたんです。750メートルを泳いで、自転車で20キロ走り、5キロのランの中間地点でラストの補給食を手渡してもらう予定だったんですが、用意していたバナナやゼリーなどを全部、「暑かったから」と、食べちゃったんです。こっちが「何で?」って聞くと、「聞き方がおかしい!」って急にキレ始めて‥‥。決して応戦せず、「何か残ってる?」と下手に出ることで回避しました。そこでタブレット菓子を差し出してきた時も、「走ってる時に舐められるか」という本音は隠し、「大丈夫。舐めてて」と受け取らずに走り続けました(苦笑)。

──ノッチさんの言う「ストッパー」とは、口論の収め方ですか?

ノッチ そうですね。上手に叱られていれば、頭から出た角が収まっていきますよ(笑)。

──具体的には?

ノッチ ふだんの会話から「です、ます、ハイ」を基調にしていて、怒られれば、「ごめんね」「そうだね」「ありがとう」の3つを挟み込んでいます。でも連発はダメ。「ちゃんと聞いてるのか?」って火に油を注ぐので、「そのとおりだ!」とか、「あ~、ありがとう!」と、気持ちを込めたバリエーションも大切です。

──会話以外で、効果的な手段は?

ノッチ 嫁さんが一人になれる時間を作ってあげるようにしています。「食事会に行っていいよ」とか。「えっ、ホント?」みたいな感じで効果抜群ですね。少なくとも2カ月に一度、3時間ぐらいでもいいから自由な時間を過ごしてもらっています。怒りの矛先が僕に向かわなくなるので(笑)。

──怒ると本当に格闘技の技が飛び出すんですか?

ノッチ マジです。ソファからのドロップキックなんて普通で、アキレス腱固めや三角絞めとか。

──娘さんたちの反応は?

ノッチ それが、嫁さんがキレるのは、子供が寝てからなんです。ある大先輩が嫁さんに「教育上、子供の前ではやめなさい」と忠告してくれて。そのおかげで、家では「パパはヒーロー」でして(苦笑)。

──過去に病院直行なんてことは?

ノッチ それもないですね。アザぐらいです。痛がっていると、「シンを抜いておいたから大丈夫だよ」なんて言っています(笑)。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
山田優、「バスト渓谷全開」ルームウェア紹介写真が妄想させる「夫婦生活」
2
芳根京子、「ベッドでの“事後”で見せた貴重なバスト渓谷」にファンがクギ付け!
3
貴重すぎた?「ドラゴン桜」“平手友梨奈の美脚砲”で高視聴率をキープ!
4
本田望結、隠し切れない胸の膨らみが招く?ジワジワ“アンチ”増加の嫉妬現象
5
かたせ梨乃、いとう・剛力との“幻のお風呂シーン”で生じた「夕食前の疑問」!