芸能

「けものフレンズ」騒動でTOKYO MXのニュースが“怖気づいた”ワケ!

 人気アニメ「けものフレンズ」を巡って騒動が巻き起こっている。第一期で監督を務めた、たつき氏が9月25日にツイッターにて降板を表明。その文面に「ざっくりカドカワさん方面よりのお達しみたいです」と書かれていたことから、ファンから原作マンガの版権を持つKADOKAWAへの批判が続出している。

 たつき監督の続投を求める署名が2万筆を超える中、27日にはたつき監督が所属するアニメ制作会社のヤオヨロズが同アニメの制作から外れることも発表。騒動が収まる気配はなく、各メディアでも取り上げられる事態となった。そして東京のローカル局である「TOKYO MX」でもこの話題を報じているが、その取り上げ方にファンが怒っているというのだ。テレビ誌のライターがささやく。

「元NHKアナでジャーナリストの堀潤氏がキャスターを務める情報番組『モーニングCROSS』では、たつき監督のツイッター画面を紹介。ところが文面中の『カドカワ』という文字がなぜか消されていたのです。これにファンからは『よりによって一番重要な部分を消すとはなにごとだ!』『いったい何の配慮だよ!』という批判が寄せられています」

 世界中に向けて公開されているツイッターの画面を画像編集するのはナンセンスに過ぎるもの。また同局では「けものフレンズ」を放送していないのだから、変に気を遣う必要もなさそうだ。この事態について前出のテレビ誌ライターは、現場で混乱があったのではと指摘する。

「社名を消した理由はおそらくKADOKAWAが『TOKYO MX』の株式を2%ほど保有する大株主からでしょう。でも株主への配慮が大事なら、最初から『けものフレンズ』の話題を取り上げなければいいだけのこと。おそらく制作現場では株主についての考えは一切なく、放送直前になって上層部が気づいたため、急きょ対応したのではないでしょうか」

 情報番組にも台本や進行の都合があり、急なニュースの差し替えは難しいもの。そこで、せめてもの株主対策として、社名を隠すことにしたのかもしれない。しかしそれがファンのさらなる怒りを買うことになることまでは予想できなかったようだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
槇原敬之、二度目の逮捕で「松本人志のコメント」が注目必至の深いワケ!
2
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
3
唐橋ユミ、奇抜衣装も好感が持たれた“隠れEカップ”と癒やしキャラの健在!
4
SKE48大場美奈、不意に襲うビリビリ電流で下半身押さえる姿にファン騒然
5
「ヤバい」男女の営みを「全部試した」!沢尻エリカ、「衝撃の奇行肉声」をキャッチ