芸能

話題沸騰「にゃんこスター」のアンゴラ村長、好きな動物は猫ではなかった!?

 10月1日にTBS系で放送された「キングオブコント2017」にて、結成5カ月でみごと準優勝を果たした男女お笑いコンビ「にゃんこスター」。同日には大手芸能事務所ワタナベエンターテインメントへの所属も決まり、お笑い界に超新星が誕生した形だ。

 にゃんこスターは、芸歴15年のスーパー3助と、芸歴2年のアンゴラ村長というデコボコ男女コンビが特徴。中でも注目は、可愛らしい縄跳びを披露した女芸人のアンゴラ村長に集まっている。本名の佐藤歩美でも活動する彼女、実は芸人と並行して会社員でもあるというのだ。お笑い系のライターが説明する。

「彼女はIT企業の『コレカラ』にて通販サイトのアドバイスやカスタマイズに関わる営業アシスタントを担当。早稲田卒のインテリでまだ23歳と若いこともあり、いろんな可能性を秘めていそうです。同社の社員紹介では『いつか有名になって「コレカラ」の知名度にも貢献したいです』と語っており、さっそく有言実行を果たした形ですね」

 キングオブコントではネタの最後に“にゃんこスター”と書かれた看板を見せ、審査員のダウンタウン・松本人志から「あの終わり方何なの?」と突っ込まれるも、「可愛いかと思って」と返していたアンゴラ村長。そのコンビ名から猫好きなのかと思いきや、実は違っているようだ。

「前述の社員紹介では『趣味は演劇鑑賞と世界遺産とうさぎです』と自己紹介。『にゃんこじゃなくてうさぎかい!』とツッコミを入れたくもなりますが、それがまた彼女の可愛らしさを際立たせています。お笑いの世界では、可愛い女芸人はあまり売れないというのが定番ですが、それを覆してくれるかどうかが注目ですね」(前出・お笑い系ライター)

 準優勝に終わるも、その注目度は優勝した「かまいたち」も超える勢いのにゃんこスター。今後はテレビ出演も増えそうな気配だ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「おかあさんといっしょ」上原りさの「卒業」でパパたちの楽しみが消滅!?
2
高橋真麻、視聴者が絶賛した「ZOZO前澤氏ツイッター休止」への痛烈指摘!
3
清水富美加と結婚させられそうになった!?大川隆法長男「独白」報道の衝撃
4
ダレノガレ明美「ドナー登録呼びかけ」への批判が“特に厳しかった”理由
5
池江璃花子「白血病パニック」のドミノ倒し波紋(1)そっけなく「頑張りなさい」