芸能

人気漫画「I’s」が実写化!早くもささやかれる「失敗説」の理由とは?

 漫画「ウイングマン」、「電影少女」などの作品で知られる桂正和の代表作「I’s(アイズ)」が実写化されるとWeb系メディアが報じている。主役の瀬戸一貴を「ひよっこ」(NHK)に出演した岡山天音が演じるという。

「I’s」は主人公の一貴と、葦月伊織、秋葉いつきたちが恋愛を繰り広げるラブストーリー。桂正和の繊細なタッチで描かれる切ない物語が評判を呼んだ。それが実写化となれば注目を集めるのは確実だが、早くも不安が持ち上がっている。

「漫画を実写化と聞くと、まず『進撃の巨人』や『テラフォーマーズ』、『ジョジョの奇妙な冒険』が思い浮かびます。どれも成績、内容共に散々でした。そのため『漫画の実写化はハズレ』という風潮ができてしまった。『I’s』もそうなるのではと心配されているんです」(エンタメ誌編集者)

 作品のデキはもちろん、ファンの最大の心配は「ヒロインの葦月伊織を誰が演じるのか」という点にあるようだ。

「葦月伊織が、ただの『漫画のヒロイン』であれば問題にはなりません。桂正和が描いたヒロインだから問題なんです。桂はかわいい女のコを描かせたら漫画家で一番。彼が描くヒロインに恋心を抱いた思春期の若者も少なくない。うかつなタレントが演じれば、『イメージが違いすぎる』と叩かれるのは確実です。正直、誰が演じても批判は確実でしょう。それぐらい彼の描くヒロインは特別なんです」(漫画誌編集者)

 現時点では誰が伊織を演じるのか明らかになっていない。それだけ難航しているということなのだろう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
主婦は猛反発!?石田ゆり子“食料買い占め”苦言は「仕事に支障」ギリギリの線か
2
千眼美子が最新映画で“萌えコスプレ”を披露!似合いすぎと大絶賛
3
芸能界イチの小顔・乃木坂46齋藤飛鳥の告白でプロ意識を称賛する声が殺到
4
コンビ降板がかかった「バス旅Z」が成功!「運命を分けたポイント」は!?
5
美女アナ「空前の世代交代」戦略をスッパ抜く(1)TBS・江藤愛のポストに座るのは?