芸能

TVタブーに挑戦し続けたドラマ「やすらぎの郷」、DVD版は爆売れ確実

 4月から放送されたドラマ「やすらぎの郷」(テレビ朝日)が9月29日、最終回を迎えた。

「老人にも若い頃があり、人を愛し、家族を持ち、それが現代の人々につながっている。脚本家の倉本聰氏がこのドラマで描いたメッセージの一つです。震災や原発、高齢者の運転免許、大原麗子さんの孤独死、戦争など暗い問題が盛り込まれていましたが、時にはコミカルに風刺していたので観ていて疲れませんでした」(テレビ誌ライター)

 極道と芸能界の関係など、今ではご法度のタブーにも切り込んだ。「やすらぎの郷」創始者が亡くなる前につぶやいたのは「大笑い 三十年の馬鹿騒ぎ」という実在した極道の辞世の句だ。

「登場人物はみんな喫煙者(笑)。こんなドラマはもう今後は許されないでしょう」(エンタメライター)

 昼にドラマ枠を作ったことだけで画期的だったが、CMを極力入れず、最終回は45分に拡大、中島みゆきが歌う主題歌「慕情」をある日は冒頭で、ある日はエンディングで2番だけをかけるなど自由なドラマ作りも魅力だった。

「主題歌も売れているし、ドラマのDVD化も決定しました。半年という長丁場のドラマだけに見返すことで『脚本家・倉本聰』のメッセージがより理解できるはずです。12月から発売が始まるDVDは、かなり売れるのではないでしょうか」(前出・エンタメライター)

 視聴者やスポンサーの顔色をうかがいながらの番組作りが行われる現代でこのようなドラマが放送されたことは、ある意味、奇跡だったのかもしれない。

(笠松和美)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
櫻井翔が披露した「嵐グループメール」のレスの速さにファン驚嘆!
2
大みそか「ガキ使」に「新しい地図」サプライズ出演情報も立ちはだかる壁!
3
注目はF胸だけじゃない!土屋太鳳、同性人気も集めた“開き直り肌見せ戦略”
4
フリー転身も間近?TBS宇垣美里、先輩・田中みな実を超えた「名艶技」!
5
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”