芸能

高田純次、昼の帯ドラ出演に巷で盛り上がる「世代間ギャップ話」とは?

 10月2日にスタートした昼の帯ドラマ「トットちゃん!」(テレビ朝日系)で、トットちゃんこと黒柳徹子の母の叔父・井上宏を演じている高田純次。ちょっと頼りなく感じることもあるが、味のある優しい男性を好演している。

「放送時間帯が12時半からの20分間ということで、会社の昼休みに個人のスマートフォンやタブレット端末で視聴しているOLが少なくないようです。前クール放送の『やすらぎの郷』は、放送時間帯からシニア世代をターゲットに絞り、視聴率も3%獲得できればいいといったゆるいスタンスで制作されましたが、フタを開けてみると全129話平均視聴率は5.8%で、ゴールデンタイムに放送された真木よう子主演の『セシルのもくろみ』(フジテレビ系)全9話平均視聴率4.5%を上回る好成績となりました。そこで視聴者ターゲットをもっと広げようと制作されたのが放送中の『トットちゃん!』です。視聴者層が広がったかどうかはまだ不明ですが、高田を“俳優”ではなく“純粋なお笑いタレント”と勘違いしている40代前半より若い視聴者が多く、社員食堂や談話室で世代間ギャップを感じている中高年層が続出しているそうです」(広告代理店社員)

 どうやら、若い世代は高田をお笑いコンビ・ドランクドラゴンの塚地武雅やブルゾンちえみのように“演技もできる芸人”と誤解しているようだ。「自由劇場」で研究生、「劇団東京乾電池」で劇団員だった時代もある、生粋の俳優であり演劇人であることが露呈しないのは、「テキトー男」としてのキャラ設定と「演技」力が完璧だからなのかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
瀬戸大也、復帰でも美人妻・馬淵優佳の“アピール”が呼んだ「再批判」のワケ
2
本田望結、オトナへの成長が目覚ましい“ぽっちゃりセーラー”の大絶賛!
3
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
4
バス旅・浅田舞、「惜しかったお風呂シーン」も“評価爆上がり”の理由とは?
5
報じた新聞に激怒?デヴィ夫人、パーティ主催釈明も続々の“批判ポイント”