芸能

松潤は見習える!?艶系女優との逢瀬もネタにする明石家さんま「芸人魂」

 殿方の下半身を刺激する艶系女優たち。そんな彼女たちに魅了され、オトナの関係に発展する芸人は少なくない。だが、それをテッパントークにするのは、明石家さんまぐらいだろう。

「さんまさんは2013年、2人の艶系女優と話題になりました。最初は紗倉まな。焼肉店、カラオケ店、中華料理店など、いずれも高級店で逢瀬を重ねていた姿を、写真週刊誌に撮られています。この前年、『FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)の人気コーナー“さんま・中居の今夜も眠れない”で、さんまさんがこの1年で気になった女性を発表するコーナーで紗倉さんの名を挙げていて、そこから接近したそうです。11月には、同じく優希まこととさんまさんが彼の豪邸に入る姿が撮られています。当時のさんまさんは58歳。お相手の優希さんは、23歳。長女のIMALUさんの1歳年下というのが、さすが(笑)。ちなみに彼女も、番組で紹介された“気になった女性”の1人でした」(芸能ジャーナリスト)

 2人はその後、さんまとのアツい夜をメディアに激白。さんまはのちに、両女性のモーションが、“ハニートラップ”であったという認識を示したが、それも、しっかりバラエティ番組でネタにしていたものだ。

 そんな“お笑いモンスター”と相反して、艶系女優との真剣なデートシーンを写真週刊誌に撮られたあと、堂々交際宣言をした漫才師がいた。東京ダイナマイトのハチミツ二郎だ。

「二郎は売れないころ、艶系ビデオの制作会社に携わり、自身も男優として出演していました。06年、当時のトップ女優・蒼井そらとの同棲が発覚。結婚間近と噂されながらも、3年ほどで破局しています。しかし、10年、元アイドルでメロン記念日の斉藤瞳さんと結婚。ところが、11年に離婚し、12年に今の妻と再婚するという、めまぐるしい女性遍歴の持ち主です」(週刊誌記者)

 有名女優に「利用された」さんま、トップ女優と真剣交際をしていたハチミツ。いずれにしても、芸人の恋路には「何からも自由だ!」というすがすがしささえ感じてしまうのだ。葵つかさとの交際をタブーにしまくる嵐の松本潤ほか、覚えのあるジャニーズタレントたちには、真似できない芸当だろう。

(北村ともこ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
柴咲コウ&吉高由里子に惨敗!「荷が重すぎた」新木優子の「ガリレオ」演技
2
中国ファンドVS令和の相場師…日本企業「乗っ取り」攻防戦が過激化する
3
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
4
巨人・坂本勇人「伝統の一戦」がヤジの応酬になった阪神・西勇輝との「ゲス比べ」
5
「やめてーー!」足立梨花が「正面・バック・女性上位」ハメ映像漏洩に大絶叫