芸能

永野とビンタ応酬!新進俳優・松本大志が「ブレイク必至」の意外な理由

 若手俳優の注目株・松本大志の存在感が急上昇している。

 今年4月から朝の情報番組「PON!」(日本テレビ系)で“お天気お兄さん”を担当し、着々と新規ファンを増やしている松本。11月からは舞台「クローズZERO」に主演することが決まり、制作発表会では「(劇場版で主演を努めた)小栗旬さんに負けないぐらいの愛を持って演じたい」と語った。

 舞台の宣伝を兼ね、10月25日放送の「PON!」に、いつもとは違い、舞台の役どころの衣装である学ラン姿で登場した松本は共演者の永野と“挑発合戦”。先輩タレントを相手にビンタの応酬を繰り広げた。

「キメた口調で『これが役者、松本大志です』話した松本に永野は『PON!と違って役者の時は真剣になるって、PON!ナメんな、マジで』と席を立って挑発。松本とにらみ合い、松本が軽く永野のホオを叩くと、永野はバチン!と音がするほどのフルスイングで強烈なビンタを見舞ったんです。最後は司会者に羽交い絞めにされて止められてましたね。松本は『こんな感じで舞台上でもアツく戦ってますんでぜひ見に来てください』と話すなど、どうやら、打ち合わせずみのギャグのようだったんですが、微妙にスタジオが静まり返ったりもして、視聴者から批判が殺到したんです」(テレビ誌記者)

 そんな松本の評判は、業界内でも高まっている。

「イケメンで演技が上手いだけじゃなく、しゃべりも面白い。彼が所属している『劇団番町ボーイズ☆』の冠番組でもいいキャラしているんですよ」とは、以前から松本に注目しているというエンタメ系ライターだ。

「今後、確実にブレイクに至ると思います」と語る同氏は「彼は、本人の実力以外の面でも“圧倒的な強み”を持っているんです」と指摘する。

 実力以外の“圧倒的強み”とは?

「名前がダウンタウンの松本人志さんに酷似していることです。ネットニュースの編集者いわく『彼の記事は“松本人志さんの記事と間違えてクリックされる可能性”が高いため、アクセス増の期待を寄せられ、言動が記事化されやすい』とのこと。ネット社会ならではの強みを持っているんです」(前出・エンタメ系ライター)

 存在感を増す俳優・松本大志。ブレイク必至といわれる背景には“トクする名前”があった。

(白川健一)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「全裸監督」に続く!?松本まりか主演“前貼りなし”過激作品に期待の声
2
三吉彩花、ちょっと動いたらバストがこぼれそう!心配の声も出たジッパー衣装
3
沢口靖子「科捜研の女」“打ち切り”報道で密かに喜ぶ人の「意外な理由」
4
広瀬すず、「“バスト突出”タンクトップ姿」で飛び交ったファンの期待!
5
テレ朝・森川夕貴、「夕方の顔」でバストより注目の“テーブル下”下半身ゾーン