芸能

品川祐、視聴者が一斉に同情をボイコットした「よけいすぎる一言」!

 世間では好感度低すぎタレントとしか認識されていない、お笑いコンビ品川庄司の品川祐。芸人としての知名度は高く、映画監督としてもそれなりの結果を出した品川だが、かつての横柄な態度や言動が原因で、現在では完全に干されタレントの立ち位置にいる。

 そんな品川が、10月25日放送の「良かれと思って!」(フジテレビ系)に「嫌われ者代表」として出演。番組スタッフから苦情を受けたことや、ネット上の批判などに対する心境の変化を語った。そうした「嫌われた原因」についてトークしている間はネット上でも波風がほとんど立たなかったようだが、近況報告の話題で“失言”をかましてしまった。

「本人が公開したスケジュールでは、1週間でテレビ出演は1本という惨状。干されている実態はわかりました。しかし、芸人ならそこで笑いを取るようなことを言えばいいものを、品川もプライドがあるのか『お金は何とかなっている』とリアルな報告をしてしまった。これがいけなかった。脚本など作家活動が主な収入源のようですが、『そのひと言がよけいだとなぜわからない?』など、視聴者はゲンナリ。芸能界には、自分はビンボーと嘆きながら、実は月収200万円ぐらい稼いでいる人間がたくさんいます。そんな金銭感覚の世界ですから、品川も決して順風満帆ではないのは事実。ですが、彼は母親が資産家で生まれつきのお坊ちゃまであることは有名です。それだけに“お金は大丈夫”という発言は本当によけいでしたね」(女性誌編集者)

 番組で品川に多少は同情的になった視聴者もおかんむり。「頼めばいくらでもお金がもらえそうでいいですね」「なぜ嫌われてるかがわかってない。バカなの?」「お金があっても人望はない」「干されて当然」など、好感度がついにマイナスにまで下がりそうなコメントがズラッと並んでしまった。

 世間では何とかしようと思っても、一番何とかならないのが「お金」。それがわからないようでは、視聴者の気持ちをつかむことは永久にできないかもしれない?

(小机かをる)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
2
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
3
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
4
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!
5
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」