芸能

佐野ひなこがドラマ放送中に「棒演技」から急に上手くなったワケとは?

 10月25日放送の綾瀬はるか主演のドラマ「奥様は、取り扱い注意」(日本テレビ系)の第4話にタレントの佐野ひなこがゲスト出演。その演技に批判が集まっている。家庭教師役の佐野はその家庭の父親と不貞しており、別れ話のもつれから子供を誘拐。その場面についてテレビ誌のライターが指摘する。

「息子が誘拐されたと知って母親役の星野真里が泣き崩れるところに、佐野は素知らぬ顔で来訪する。ところが実は、みずからは司令塔となって大学生たちに誘拐を実行させ、自分は家族を監視していた、というストーリーでした。ところがこの場面で佐野は『ケーサツニ ツーホーシタホウガ イインジャナイデショウカ?』と、外国人タレント並みの棒読みを披露。これで緊迫感が一気に崩れてしまったんです。星野の演じる母親の混乱ぶりがあまりに真に迫っていたことも、かえって佐野の棒演技ぶりを際立たせていましたね」

 身代金の運び役に指名された佐野は「困ります」と言って涙を見せるのだが、そのせいで表情がどんどん崩れていってしまう様も強烈で、物語はほとんど破綻寸前だった。ところが、意外にもここから急激に持ち直したというのである。

「佐野が実行犯と電話するシーンでは、それまでの棒演技とは打って変わって“悪い女”の顔になっていたのです。なぜかセリフも饒舌になり、どうやら悪人役ならウマく演じられる様子。その姿には『実は根が悪いヤツなのでは…?』と思わせるイヤらしさすら感じてしまいましたね」(前出・テレビ誌ライター)

 佐野と言えばアイドル役や可愛いOL役を演じては、「ブサブサ」などと酷評されてきたもの。だが、現実の彼女はテレビでは見せないダークサイドを秘めているのかもしれない。そう思わせるほど真に迫る演技だったのである。

(金田麻有)

関連記事;これダレ?お笑い番組に出演した佐野ひなこが劣化しすぎで正体不明! http://www.asagei.com/excerpt/90245

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた
2
田中理恵、バストアップに成功!恍惚表情もタマらないストレッチ動画の中身
3
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
4
石毛宏典が放った“落合博満監督はなぜ大打者を作れなかったのか?”大疑問
5
松坂慶子が岩場で激しく「慰め行為」!/美女「野外情交」シーン大全(3)