芸能

佐野ひなこがドラマ放送中に「棒演技」から急に上手くなったワケとは?

 10月25日放送の綾瀬はるか主演のドラマ「奥様は、取り扱い注意」(日本テレビ系)の第4話にタレントの佐野ひなこがゲスト出演。その演技に批判が集まっている。家庭教師役の佐野はその家庭の父親と不貞しており、別れ話のもつれから子供を誘拐。その場面についてテレビ誌のライターが指摘する。

「息子が誘拐されたと知って母親役の星野真里が泣き崩れるところに、佐野は素知らぬ顔で来訪する。ところが実は、みずからは司令塔となって大学生たちに誘拐を実行させ、自分は家族を監視していた、というストーリーでした。ところがこの場面で佐野は『ケーサツニ ツーホーシタホウガ イインジャナイデショウカ?』と、外国人タレント並みの棒読みを披露。これで緊迫感が一気に崩れてしまったんです。星野の演じる母親の混乱ぶりがあまりに真に迫っていたことも、かえって佐野の棒演技ぶりを際立たせていましたね」

 身代金の運び役に指名された佐野は「困ります」と言って涙を見せるのだが、そのせいで表情がどんどん崩れていってしまう様も強烈で、物語はほとんど破綻寸前だった。ところが、意外にもここから急激に持ち直したというのである。

「佐野が実行犯と電話するシーンでは、それまでの棒演技とは打って変わって“悪い女”の顔になっていたのです。なぜかセリフも饒舌になり、どうやら悪人役ならウマく演じられる様子。その姿には『実は根が悪いヤツなのでは…?』と思わせるイヤらしさすら感じてしまいましたね」(前出・テレビ誌ライター)

 佐野と言えばアイドル役や可愛いOL役を演じては、「ブサブサ」などと酷評されてきたもの。だが、現実の彼女はテレビでは見せないダークサイドを秘めているのかもしれない。そう思わせるほど真に迫る演技だったのである。

(金田麻有)

関連記事;これダレ?お笑い番組に出演した佐野ひなこが劣化しすぎで正体不明! http://www.asagei.com/excerpt/90245

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
杉浦友紀よりデカい!?あのNHK美女アナが魅せる「あさイチ」バストのド迫力!
2
本田翼のバストが透けてる?“新CM動画を一時停止”するファンが続出したワケ
3
新垣結衣、ビール新CMで気になり過ぎる!?ニットも歪むバストの“張り具合”
4
菜々緒&仲里依紗、地上波カットされた「スカートの中モロ見え映像」の視聴方法
5
YOSHIKI“芸能界ケンカ最強”でも「大ビビリ」した意外なモノとは