芸能

「陸王」ヒットにあやかった?19年NHK大河に配役&脚本“激カブリ”の指摘

 老舗の足袋屋が、マラソンシューズの開発に挑むドラマ「陸王」(TBS系)。初回視聴率14.7%、第2回が14.0%と、前評判通りの高視聴率を上げている。そんなヒットドラマに目を付けたのか、何と天下のNHKが、同じようなテーマに目を付けていることが明らかになり、波紋を呼んでいる。

「2019年に放送される大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』では、中村勘九郎演じるオリンピックに初参加した男・金栗四三と阿部サダヲ演じるオリンピックを呼び込んだ男・田畑政治の2人が、リレー式で“知られざる五輪の歴史”を描きます。この中で、金栗とマラソン用足袋を二人三脚で開発する足袋屋が大きくクローズアップされていることで、記者会見の席でもどよめきが起きました」(テレビ誌記者)

 さらに、11月1日に発表された新キャストの顔ぶれが二度ビックリだ。マラソン足袋を開発する店主役に「陸王」にも出演中のピエール瀧、さらにオリンピック初出場のために奮闘する“日本スポーツ界の父”嘉納治五郎役に、「陸王」では主役・老舗足袋屋の社長を演じている役所広司がキャスティングされると知り、驚きの声が上がったという。

「NHKの制作統括も、思わず“カブっちゃってびっくり”“でもそれも楽しいですよね”と開き直っていました。いくら『陸王』の視聴率がいいからと言って、NHKの看板番組が民放のドラマの内容はもちろん、キャストまでカブりまくるなんて、前代未聞ですよ」(前出・テレビ誌記者)

 しかもこの脚本を手掛けるのが、ヒットメーカーと言われる宮藤官九郎だけに、首を傾げたくなる気持ちもわかる。しかし、これには理由もあるという。

「クドカンは大河ドラマの脚本を手掛けるのは、今回が初めて。NHK朝ドラ『あまちゃん』では大ヒットを飛ばしたものの、マニアックなストーリー展開が多いだけに、視聴率的に苦しむことが多いのも事実です。ところが今回は、国民的なイベントの東京五輪を翌年に控えているだけに視聴率的にも絶対に失敗できない。なりふり構っていられないという背景もあるんじゃないでしょうか」(エンタメ誌ライター)

 それでなくても、大河ドラマで、近・現代モノは鬼門ともいわれている。来たる東京五輪の成功を占う意味でも、19年の大河ドラマ「いだてん」には成功を収めて欲しいものだ。

(窪田史郎)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」(1)危険運転致傷罪で重刑に
2
吉澤ひとみ、ドラレコ動画が拍車をかけた「供述はほとんどがウソ」疑惑!
3
とんねるずとダウンタウンが完全和解!?“奇跡のタッグ”に向けて急加速
4
村上信五に「大恥をかかせた」フジテレビにジャニーズが大激怒!?
5
眞子様、佳子様からも選ばれなかった学習院大学から「廃校も…」悲鳴が!