芸能

意外にも2度目!池田エライザ「自分を慰める」艶シーンが板についてきたッ

 2度目となる過激シーンも、その迫力に視聴者も思わず画面に釘付けになってしまったようだ。

 モデルで女優の池田エライザが、自身が主演を務めるドラマ「ぼくは麻理のなか」(フジテレビ系)の10月30日深夜に放送された第3話で衝撃的な演技を披露し、注目を集めている。

 同ドラマのおおまかなストーリーは男女の入れ替わりを描いた作品で、池田演じる容姿端麗な女子高生・吉崎麻理の身体に、吉沢亮演じる男子大学生・小森功の心が移ってしまうというもの。

 功にとって麻理は憧れの女性という位置付けなのだが、やはり男性が憧れの女性の身体を手にしたのであれば、どうしてもやりたいことの1つや2つはあるだろうが、その中の代表的な1つに挙げられるであろう言動のシーンが同回に含まれていたのだ。

「功が麻理のカラダで自分を慰めるというシーンで、その時の池田の演技がとても艶っぽかったんです。池田は制服のワイシャツを脱ぎ、白シャツ姿になり、ベッドに横たわると自身の胸を両手で揉みだして、いやらしい表情になる。で、その手は次第に下がっていき、下腹部にいき、その後は功が麻理とキスをしているという功の妄想パートに移行しますが、そこでの吉沢との濃厚なキスシーンも非常に刺激的なワンシーンだったと思います」(エンタメ誌ライター)

 池田といえば、2015年公開の映画「みんな!エスパーだよ!」でも、自分を慰める行為をしているように見えるシーンに挑戦していたものだ。

「ファンからすればすでに1度見ているシチュエーションともいえますが、前回は手で女性の敏感ポイントを触る動作はありませんでした。それに何より2回目ということで池田本人も余裕を持って演じられたようにも感じましたし、内容も演技もパワーアップしていましたからファンも今回のシーンには大満足だったようですね」(エンタメ誌ライター)

 視聴者からは池田について、「エライザちゃん、艶っぽ過ぎるな」「身体も本当に艶っぽいわ」「自分を慰めるシーンをやらせたら、右に出るものはいないだろ」「どんどんこういう過激なシーンに挑戦してほしい」という内容の、興奮しきった声が多数上がっている。

 モデルから芸能活動をスタートさせ、着実に女優の仕事が増え始めてきた池田。フェロモン全開に演じられているということも評価が上がってきた理由か!?

(権田力也)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
剛力彩芽にはどうしても「月旅行」に行けない理由があった!
2
後輩芸人に弱気発言も…石橋貴明の“凋落の現場”をスクープ詳報!
3
10月改編「美女アナ」ここまで変わった「最新勢力地図」(1)テレ朝・弘中綾香を巡る争奪戦
4
大好評「激レアさんを連れてきた。」に“打ち切りの危機”が囁かれる深刻理由
5
「蚊?」「もう夏じゃない!」…TBS宇垣美里、“公然キスマーク”にネット民大混乱