芸能

天才テリー伊藤対談「忍野さら」(1)レースクイーンの頃は胸をつぶして

●ゲスト:忍野さら(おしの・さら) 1995年、東京都生まれ。大学に通いながらグラビアの仕事を開始。2016年、初のイメージDVD「わがまま」をリリース。同年に発売された2枚目のDVD「Re-Born」は2016年度アイドルイメージDVD年間売り上げ1位を獲得。同年10月からスタートした大久保佳代子がMCの「佳代子の部屋~真夜中のゲーム会議~」(フジテレビ系)にレギュラー出演、注目を集め、多数の雑誌の表紙やグラビアを飾る。現在は、文化放送「A&Gリクエストアワー 阿澄佳奈のキミまち!」などにレポーターとして出演中。ファースト写真集「さらら」(ワニブックス)も好評発売中。

 レースクイーンからキャリアをスタート、その後「かわいすぎるGカップ現役女子大生」として、まぶしい魅力を振りまきながら活躍中のグラビアアイドル・忍野さら。デビューまでの経緯、恋愛観、まさかの形で露見したグラビア仕事の親バレを、天才テリーに打ち明けた!

テリー さらちゃんは、いつからグラドルとして活動し始めたの?

忍野 1年半くらい前からです。その前はレースクイーンをやっていました。

テリー じゃあ、この1年でグーンと人気が出たわけだ。最近はグラビアだけじゃなく、テレビでもよく見かけるし、この前も「サンデー・ジャポン」で共演したよね?

忍野 はい、ありがとうございました。緊張したけど、すごく楽しかったです。

テリー そもそも、何がきっかけでこの業界に入ってきたの。

忍野 もともとレースクイーンになりたかったんですが、ネットで調べたら、モデル事務所に所属しないとダメだということがわかったので、今の事務所に入りました。

テリー すごいな、普通はそんな簡単にいかないでしょう。ということは、昔からルックスに自信があったんだな?

忍野 いえ、全然(笑)。それどころか、他のレースクイーンの人たちを初めて間近で見た時「こんなに体が細いんだ!?」って、もうビックリして。「もっと痩せなきゃ」って、御飯を抜いたりしていました。

テリー 確かに、言われてみれば、さらちゃんの体はレースクイーンっぽくないかもな。プロフィールには「癒やし系Gカップ」って書いてあるけど、むしろ「いやらし系」って感じだもんね(笑)。

忍野 この胸も、レースクイーンの時は「(平たく)つぶして」と言われることが多かったですね。4人ぐらいで並んだ時、1人だけ胸が大きいとバランスが悪くなっちゃうので。

テリー 何だよ、もったいないなァ。だから事務所に「もっとこのオッパイを生かせる仕事を取ってきなさいよ!」って文句を言ったわけだ。

忍野 フフフ、実際には、事務所の方から「グラビアをやってみないか?」って言われました。

テリー グラドル転身の抵抗はなかった? 露出のしかたも変わってくるからね。

忍野 やっぱり悩みましたね。私、今は大学に通っているんですけど‥‥。

テリー あっ、現役女子大生なんだっけ。

忍野 はい、4年生です。グラビアをやることで、友達との関係が変わっちゃうような気がして、ちょっと心配でした。結局は、それも杞憂に終わったんですけれど。

テリー みんな応援してくれてるんだ。

忍野 はい。それまでと変わらず、ケロッとした感じで「頑張れ」って。

テリー そんなこと言っても、男は「おい忍野、生のオッパイ見せてよ」とか言ってくるでしょう?

忍野 ハハハ、そんな人、いないですよ。

テリー おかしいな。俺が教授だったら、「単位やるから、オッパイ触らせてくれ」って絶対言うけどな。

忍野 完全なセクハラじゃないですか(笑)。

テリー いや、それぐらいすばらしい体ということなんだって。卒業論文の代わりにセクシーショット満載の写真集を提出しなよ、きっと一発合格だから。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
山田優、「バスト渓谷全開」ルームウェア紹介写真が妄想させる「夫婦生活」
2
芳根京子、「ベッドでの“事後”で見せた貴重なバスト渓谷」にファンがクギ付け!
3
貴重すぎた?「ドラゴン桜」“平手友梨奈の美脚砲”で高視聴率をキープ!
4
本田望結、隠し切れない胸の膨らみが招く?ジワジワ“アンチ”増加の嫉妬現象
5
かたせ梨乃、いとう・剛力との“幻のお風呂シーン”で生じた「夕食前の疑問」!