芸能

高梨臨「2017年ヒット人」選出の裏にあった柴咲コウの“女優休業”

 日経トレンディが選出する今年ヒットした「2017年の人」に、竹内涼真、高梨臨、みやぞんが選ばれた。さらに来年の予測「2018年の顔」は、この春「おかあさんといっしょ」(NHK)の11代目“うたのおにいさん”を卒業した横山だいすけが選ばれ、11月2日開催の「2017年ヒット商品ベスト30」発表会には選出された4名が出席した。

「竹内とみやぞん、横山の選出には集まった報道陣も納得していましたが、高梨の選出には疑問の声があがっていました。というのも高梨は、昨年5月に合コンで知り合ったJリーグ浦和レッズに所属する日本代表DF槙野智章との交際が順調で、今年中に婚約するのではと見られていたんです。そのため今年4月期には『恋がヘタでも生きてます』(日本テレビ系)で主演し、7月期には『あいの結婚相談所』(テレビ朝日系)で準主役を務めた後は、活動をセーブする方向との噂があったほど。ところが事務所の先輩である柴咲コウが、NHK大河『おんな城主 直虎』のクランクアップ後はしばらく女優業を休み、公私ともに仲がいい滝川クリステルらとともに『犬猫の殺処分をゼロにする活動を本格的に始めたい』と言い出した。そのため、高梨を前面に押し出す方向にシフトチェンジしたようですよ」(女性誌記者)

 壇上で「公私ともに充実している」と語った高梨。しばらくは、女優業をまい進することになりそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝
2
MLBオールスター出場〝今永昇太〟はデコピン以下!絶妙哲学コメントをバラエティがガン無視でファン憤慨
3
妻はロッテに大暴言!謝罪なしの楽天・辰巳涼介「神様は見てくれている」にファンが握りこぶし
4
楽天に蔓延する「田中将大は不要」電撃退団後にプライドを捨てて「テスト入団」を!
5
新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」