芸能

とんねるず「みなおか」終了も「フジ深夜で再スタート」の仰天情報!

 来年3月の終了が報じられた「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)。1988年から放送されていた「とんねるずのみなさんのおかげです」を含め、30年の歴史に幕を下ろす同番組。

 番組内で誕生した音楽ユニット「野猿」で1999年の紅白歌合戦に出場を果たすなど、長年、大きな存在感を発揮していたが、近年は低視聴率に苦しんでいた。 

「めちゃ×2イケてるッ!」と同様、同局を代表するバラエティ番組の終了は関係者間でも様々な憶測を呼んでいる。

「終了時期としては妥当だと思いますね」と語るのは放送作家だ。

「今や、とんねるずのお二人も56歳。芸人としてできることを『みなおか』でやり尽くした感がある。後進に道を譲るという意味で、当人たちも納得済みの終了ではないでしょうか」

 ただし、とんねるずにとって唯一のレギュラー番組であるため「収入面で大打撃なのでは」といった声も聞かれる。ところが、「終了から半年程度、休養した後、『再スタート』が予定されていると聞きますね」と、同氏は言うのだ。

 いったい、とんねるずの再スタートとはいったいどんなものなのか。

「フジの夜11時の時間帯で30分のバラエティをレギュラーでやるのではという噂があるんです。タモリさんが『笑っていいとも!』終了後にフジで『ヨルタモリ』をやった例もあり、十分にあり得る話だと思いますよ」(前出・放送作家)

 噂が事実なら放送開始は来年秋ということになるが、まったく違う番組ということなら、にわかに興味深くもなってくる。「みなおか」終了後も2人にはノンビリするヒマもそれほどないのかもしれない。

(白川健一)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「致死量」井上清華アナの猛烈労働を止めない「局次長」西山喜久恵に怒りの声
2
巨人の捕手「大城卓三と小林誠司」どっちが「偏ったリード」か…大久保博元が断言
3
京都「会館」飲食店でついに値上げが始まったのは「他県から来る日本人のせい」
4
「とにかく恥ずかしかった」太川陽介がブチまける大ヒット曲「Lui-Lui」の「給料7万円アップ」ウラ話
5
海外移住のフワちゃん「遊んでいても年商1億円超」新ビジネス開始の「驚異の商才」