芸能

人気モデル・松島花の“若気の至り”告白に「クズすぎる」批判が殺到!

 若気の至りとはいえ、さすがにこれはひどすぎる!?

 モデルの松島花が11月12日放送の「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)で、高校時代のある失態をカミングアウトし、想像以上の反響が得られている。

 この日の番組では「心が耐えられないので自首します」をテーマに、ゲストたちがかつての過ちを告白していくという趣向で、松島は11年前の17歳の時に、母親が宝物にしていたイヤリングを紛失してしまったというエピソードを披露。

 何でも松島は当時初めて耳にピアスの穴を開け、母が父から結婚記念にプレゼントされた2カラットのダイヤのイヤリングを内緒で持ち出し、洗面台の前でつけようと試みたという。ところが手元が狂ってイヤリングを落とし、不運にも排水溝に流れてしまったとのこと。戸惑った松島だったが、よくモノをなくすという母のおっちょこちょいな癖を利用し、母がそのイヤリングをなくしたことに仕向けるという荒業に出たという。結果、母は父からも猛烈に怒られ、完全に母が紛失したことになり、収まったという。そして現在もその振る舞いに罪悪感を抱き続けており、ついにカミングアウトに至ったようだ。

 ただ、母にとってはあまりに残酷なエピソードとあって、視聴者からは「クズ過ぎる」と松島への批判が殺到しているようなのだ。

「17歳当時の松島が、そういう過ちを犯し、親に正直に打ち明けられなかった気持ちはわかります。ただ、それをこの年になるまで黙っているということ自体が考えられないというのが世間の感覚のようです。しかもこのエピソードを人気バラエティ番組で初告白していることが、母への謝罪というよりは売名を優先させた感が否めないわけなんです」(エンタメ誌ライター)

 ネット上では「綺麗な人だと思ったけど、一気に嫌いになった」「人間としては終わってる」「何も笑えないし、ただの卑怯者でしょ」「こいつのあだ名はクズモデルで異論ないだろ」などと、ひどい言われよう。

 番組では、生まれてから現在まで実家暮らしの松島は、洗濯機や電子レンジの操作がわからなかったり、26歳で初めてスーパーに行くなど「箱入り娘」であることも紹介された。が、母も今回の件を機にあまり甘やかさず、一度ビシッと怒った方がいいのでは?

(権田力也)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
2
「サンジャポ」卒業、西川史子“激痩せ”も指摘されたキャラ作りの苦悩
3
水着の奥が見えそう!菜々緒の肌見せ動画に「チラっと見え」疑惑が浮上
4
R-1ぐらんぷりで大惨敗も「あの女芸人」が「ブレイク間近」と囁かれるワケ
5
安倍昭恵夫人、「私的な“桜を見る会”を楽しんだ」写真報道で批判殺到!