芸能

人気モデル・松島花の“若気の至り”告白に「クズすぎる」批判が殺到!

 若気の至りとはいえ、さすがにこれはひどすぎる!?

 モデルの松島花が11月12日放送の「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)で、高校時代のある失態をカミングアウトし、想像以上の反響が得られている。

 この日の番組では「心が耐えられないので自首します」をテーマに、ゲストたちがかつての過ちを告白していくという趣向で、松島は11年前の17歳の時に、母親が宝物にしていたイヤリングを紛失してしまったというエピソードを披露。

 何でも松島は当時初めて耳にピアスの穴を開け、母が父から結婚記念にプレゼントされた2カラットのダイヤのイヤリングを内緒で持ち出し、洗面台の前でつけようと試みたという。ところが手元が狂ってイヤリングを落とし、不運にも排水溝に流れてしまったとのこと。戸惑った松島だったが、よくモノをなくすという母のおっちょこちょいな癖を利用し、母がそのイヤリングをなくしたことに仕向けるという荒業に出たという。結果、母は父からも猛烈に怒られ、完全に母が紛失したことになり、収まったという。そして現在もその振る舞いに罪悪感を抱き続けており、ついにカミングアウトに至ったようだ。

 ただ、母にとってはあまりに残酷なエピソードとあって、視聴者からは「クズ過ぎる」と松島への批判が殺到しているようなのだ。

「17歳当時の松島が、そういう過ちを犯し、親に正直に打ち明けられなかった気持ちはわかります。ただ、それをこの年になるまで黙っているということ自体が考えられないというのが世間の感覚のようです。しかもこのエピソードを人気バラエティ番組で初告白していることが、母への謝罪というよりは売名を優先させた感が否めないわけなんです」(エンタメ誌ライター)

 ネット上では「綺麗な人だと思ったけど、一気に嫌いになった」「人間としては終わってる」「何も笑えないし、ただの卑怯者でしょ」「こいつのあだ名はクズモデルで異論ないだろ」などと、ひどい言われよう。

 番組では、生まれてから現在まで実家暮らしの松島は、洗濯機や電子レンジの操作がわからなかったり、26歳で初めてスーパーに行くなど「箱入り娘」であることも紹介された。が、母も今回の件を機にあまり甘やかさず、一度ビシッと怒った方がいいのでは?

(権田力也)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
まさかの模倣犯?埼玉の男児殺害事件に日本テレビが震撼か
2
誰トク?MAXのLINA、「14歳で30歳の男と交際」告白に、厳しい声殺到
3
松本人志は許すのか?「ガキ使」霜降りせいやの七変化に批判殺到のワケ
4
胸の先端がピンコ立ち!映画「人間失格」で「マッパになった」大物女優とは
5
朝日奈央が“最も芸人に狙われるタレント”に進化した6つの理由!