芸能

川口春奈「盗み撮り被害にブチ切れ」にネット民が巡らせる「勝手な憶測」

 もしかして、よほど撮られたくない理由アリ?

 川口春奈が11月23日にブログを更新。一般人からの盗み撮り被害に苦言を呈した。川口は〈最近仕事中もそうでないときも 勝手に写真撮られて勝手にそれをどこかへ アップしたりする人が多くて〉と、仕事、プライベート問わず、無断で写真を撮影し、それをSNSに投稿する人が多い現状を説明。そのうえで〈撮らないでって言わないとわからないのかな?って思ってしまうけど、みんなはどうかわからないけどわたしはそれは嫌なんだよな。 すごくすごくすごくすごくね〉と、そうした行為をする人々に、怒りを露わにした。ある時は車の運転中、信号待ちで停車した際、ふと隣りを見ると、勝手に撮影されていたというエピソードを明かしてもおり、確かに川口が怒るのも無理もない。ただ、そのブログのタイトルも無題だったり文章もやや乱文気味だったりと、少し読んでいて恐怖を覚えてしまう内容にメンタルを心配する声も相次いでいる。

「川口といえば2013年放送のゴールデン初主演ドラマ『夫のカノジョ』(TBS系)が平均視聴率3.8%となり今世紀のプライム帯(午後7~11時)放送の民放連続ドラマにおける最低記録を更新。以降、世間の声が気になり、エゴサーチが癖になってしまったりと闇が深そうなタレントの印象がついてしまいました。今回のブログも相当怒っていることは伝わってきますが、それ以上に怖くなってしまいます」(エンタメ誌ライター)

 また、そんな川口がなぜここまで盗み撮りに怒るのかという理由についてもネット上で勝手な憶測が広まっているようだ。

「ネット上では『写真を撮影した人は私服がダサかったから(本当は)撮りたくなったのでは?』『そりゃ、川口もあんな私服してたら撮られたくないよね』といった声が見られています。というのも、かつて週刊誌にプライベートの姿を撮られていた時の私服はジャージにサングラス。そして、ぬいぐるみを抱きかかえるという不思議ちゃんオーラを全開にしたものでしたので、非常にダサかったとネット上で話題になりましたね。以後は本人も私服には気をつけているはずですが、一般人も週刊誌の記者化してしまうと一瞬も油断できませんからね」(前出・エンタメ誌ライター)

 もしかすると、その私服のインパクトで本人であることがバレてしまっているのでは?

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(1)剛力彩芽はこのまま引退?
2
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
3
岡村隆史の“心ない発言”で若林正恭と破局した南沢奈央のファンが怒髪天!
4
「HIKAKINも抜いた」米津玄師、“いったいいくら荒稼ぎ?”とネットで大激論!
5
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(3)酒井法子が住居を追い出された?