芸能

M-1惨敗でお笑い廃業?ジャルジャルが若手より話題にならずイタすぎる!

 12月3日に決勝戦を迎えた「M-1グランプリ2017」(テレビ朝日系)。悲願の優勝を達成したとろサーモンを筆頭に、あらためてその実力を知らしめた和牛や、知名度を全国区に広げたミキが活躍を見せた中、結成14年目のベテランコンビが失態をさらす形となった。お笑い系ライターが声を潜める。

「最後に登場したジャルジャルは、松本人志の評価こそ高かったですが、実際は、さほどの笑いも取ることなく6位に惨敗。芸歴では和牛やかまいたちよりも先輩なのに、何の見せ場も作ることができませんでした。しかもネットでの検索回数を見てみると、ネタ披露中のピーク回数では7位のさや香や8位のゆにばーすに及ばず、放送終了後の推移では負けっぷりがネットニュースになった10位のマヂカルラブリーにも負ける有様。つまり話題性では若手にすら負けてしまったのです」

 そんなジャルジャルにとって、今回のM-1は本来なら、起死回生のチャンスになるはずだったという。それをモノにできなかったことで、いよいよお笑い芸人を続けられるかどうかの瀬戸際に追い詰められたというのだ。

「唯一の全国区レギュラーだった『めちゃ2イケてるッ!』(フジテレビ系)は来年3月での終了が決定。ほかのレギュラー番組も関西ローカルの『スキマだジャルジャル』(毎日放送)は深夜の5分番組に過ぎず、『ジャルッと!爆ハリ!』(チバテレ)は千葉限定のローカル番組というのが現実です。かつては映画の主演にも抜擢されるなど吉本の期待を背負っていましたが、ひな壇で存在感を示せるタイプでもなく、今回のM-1グランプリに今後の芸人生活がかかっていたはず。それが結果を残せなかったことで、来年は生き残りを掛けた厳しい年になるでしょう」(前出・お笑い系ライター)

 M-1グランプリの参加資格は「結成から15年以下」で、ジャルジャルにとっては来年が最後のチャンス。ここで決勝戦に進出できなかったら、お笑い芸人廃業も視野に入れざるを得ないのかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
神田愛花、日村が心配!体臭好き“下半身奇行”にドン引きの声
2
吉岡里帆、“バストがFから縮小”疑惑写真で逆に「脱いだらスゴイ」妄想できる!?
3
一緒に映ったらまさか…河北麻友子が親友・桐谷美玲に動画で“公開処刑”!?
4
美女アナ 朝っぱら情報番組「後継レース」(3)NHK・桑子真帆は結婚で退社?
5
太川陽介、新「バス旅」で冴え渡った独壇場“乗り継ぎテク”