芸能

深田恭子、イベントで炸裂させた「胸の渓谷」「童心アピール」の絶妙バランス

「2017年“最も美しい顔”」に深田恭子が選ばれ、12月13日、都内で行われた「VOCE BEST COSMETICS AWARDS 2017」授賞式に出席。登壇して喜びのコメントを発表した。

「深田はクッキリとした胸の渓谷がバッチリ拝める白のロングドレスで登場してましたが、艶っぽさも全開にしつつ『健康美』という言葉もしっくりくる独特のオーラを発していましたね。メイクについて『潤いを残したメイクが好き』と語り、今一番ときめきを感じているものとしてダイビングをあげ、アクティブな日々をエンジョイしていることを打ち明けるなど、ノリノリでしたよ」(女性誌記者)

 そして美の秘訣について聞かれ明かしたのが「食」へのこだわり。時間がある時に家でレシピ本を見ながらまとめて作り置きしタッパーに保存しているそうで、健康には気をつかっているという。

「若い頃、お酒が大好きな深田は女友達と深酒しては、後先考えずに高カロリーラーメンをドカ食いしていたようですが、今は好調な女優業を大事にしながらプライベートの充実にも力を注いでいます。結果、ありのままの美しさで勝負する写真集は次々バカ売れして、同性からの支持も集め、なりたい女優、憧れの女性に選ばれる。これがいい循環となって深田のプロ意識を刺激し、高いモチベーションをキープする原動力になっているようですね」(芸能ライター)

 12月14日に発表された「2017年度銘柄別CM好感度ランキング」では、深田が出演するUQコミュニケーションズのCMが初のベスト10入りした。昨年の1497位から最高位の6位に大躍進。ピンクレディーの往年のヒット曲「UFO」をバックに、深田、多部未華子、永野芽郁が3姉妹に扮し藤原紀香のゲスト出演もあって、注目度もアップ。深田は美脚を全開にしたゴルフウェア姿などさわやかな色香をふりまき、話題を呼んだ。

「深田の魅力は大人ボディーと子供っぽさを残した内面との絶妙なアンバランスさ。“大人カワイイ”を体現したキャラと言えそうです。13日の授賞式では、理想のクリスマスを聞かれて、子供時代まんまの『チキンを食べて部屋を飾り、ツリーの下にクリスマスプレゼントがたくさんあるベタなクリスマス』と夢想してました。『大人になりきれない自分』を楽しんでいるようにさえ見えました」(前出・芸能ライター)

 2018年もますます深キョンワールドを充実させていきそうな深田だった。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子、”歩くか夜の営みしか運動しない”報道で“岡村との過去”が再燃!
2
小百合様も登場、日本の芸能史を飾った「バスト大事件」とは?
3
水卜麻美がリバウンド?「ニットが小さ過ぎ!」Gカップへのボリューム増
4
「思い上がるな!」東出昌大の奔放生活に激怒した上沼恵美子への称賛
5
尾野真千子、「Fバスト口技」熟テクの圧巻!(終)「前張りなしマッパ」で“慰め行為”