芸能

ウーマン村本を“過激な風刺ネタ”に向かわせた「低レベルの政治家」とは?

 お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔に注目が集まっている。12月17日放送の「THE MANZAI 2017」(フジテレビ系)で出身地の福井に立ち並ぶ原発や北朝鮮のミサイル発射、米軍基地などの話題を盛り込んだ刺激的なネタを披露。様々なスタンスの人たちに衝撃をもって受け止められたのである。

 村本は以前から、政治や社会問題を積極的に取り入れるアメリカのスタンダップコメディをやりたいとしており、今回はそれを実行した形だろう。だが、村本自身は「おれのスタンスは右でも左でもなく自由」と公言しており、政治的なレッテルを貼られることを拒絶しているようだ。

「民進党の原口一博副代表は今回のネタを『痛快な笑い!』と絶賛してツイッターでリプを飛ばしましたが、村本は原口氏のつぶやきを引用したうえで、原口氏の『一次関数を解くみたいに行かないのが世の中』という箇所について『一次関数がわからないです。。』とのみ返信。これはどの政党であれ否定も肯定もしないというスタンスの表れでしょう。ともあれ、今回の漫才が世の人々に社会問題に目を向けさせる一つのきっかけになったのは確か。ただ、村本を自分サイドに引きずり込もうともくろむような勢力は、逆に彼の漫才が理解できていないことを露呈するハメになるはずです」(週刊誌記者)

 そんな村本のネタがウケたのは、この手の問題に切り込む芸人が少ないせいかといえば、ザ・ニュースペーパーのような“社会風刺コント集団”もおり、手法は決して目新しいわけではない。村本の風刺の背景を週刊誌の記者が続ける。

「村本は19日に『この国は議論のレベルが未成熟だから論破みたいな言葉が生まれる』とツイート。この言葉のホコ先には彼が言及した諸問題をほとんど取り上げず空転を続ける国会討論も含まれているのかもしれません。とはいえ“不甲斐ない野党”だけを標的にしているわけではないのは『他人のスタンスを尊重し、自分の意見を更に大切にしよう』というツイートからも明らか。政治家全体への不信感が彼のツイートからは伝わってくるように思えます」

 村本が重視しているのは「声なき人の悲鳴」。声の大きさだけを競う姿は政治家にも有権者にも見られるが、そんな風潮を「政治もお笑いも一部のオタクが知ったかぶって新規のファンを差別するから流行らない。一番邪魔してる村民」とのツイートで皮肉っているのではないか。なお彼が今、最も立腹しているのは、「ちょっとぐらいのパクチーなら大丈夫でしょって勝手に料理にパクチーいれてくるやつ」とのこと。村本に手料理をふるまう女性は気を付けたほうがよさそうだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
浜崎あゆみが別人に!?「誰これ?」「怖すぎ」コメントが続々
2
東出昌大、「不貞を笑いに変えた袴田&原田のようにはなれない」最大理由!
3
「知らなくていいコト」、重岡大毅の“闇深演技”にドン引きの声も興味爆増!?
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
「矢口真里の元ダンナ」中村昌也、目も当てられない惨状と次に選んだお相手!