芸能

合コンで「ブス帰れ」コール!?三浦翔平、桐谷美玲と交際報道であの噂が再燃

 面食いであることが確定したことで、あの噂の信憑性が一気に増した!?

 桐谷美玲と三浦翔平の熱愛を12月21日発売の「女性セブン」が報じている。

 2人は昨年夏放送の月9ドラマ「好きな人がいること」(フジテレビ系)で共演しているが、交際をスタートさせたのは、つい最近とのこと。しかも、2人は同じマンションの内廊下を挟んで向かい同士の部屋にそれぞれ暮らしているということもあり、デートはほとんどがどちらかの部屋だという。

 そんな三浦といえば、桐谷と交際する前は本田翼との熱愛が報じられていたが今年春ごろに破局。あれだけの美女を逃したとあって、さぞかし落胆しているのではと思いきや、今度は「世界で最も美しい顔100人」ランキングで上位常連の桐谷を“ゲット”。

 男性人気がとてつもなく高い旬な美女を立て続けに彼女にしているとあって無論、世の男性たちからは、うらやむ声が続出している。

 ところが一方、三浦は相当な面食いと感じてしまった人も多かったようで、そのイメージが強まったことで「過去に報じられたあの噂はやはり事実なのでは?」といった声が上がり、ネット上がザワついている。

「佐藤健とともに参加した合コンで一般女性に対して三浦が横暴な態度を取ったと週刊誌に報じられていた件ですね。その内容というのが合コンに参加した女性陣のルックスが気に入らなかったことから、三浦は『ブース、帰れ! ブース、帰れ!』とコールをして、その女性を泣かせていたという、本当であれば人間性を疑うような内容でした。ですが、芸能人についてのこの手の報道はタレコミをした側が誇張して話すうえ、この程度の内容だとタレこまれた側もいちいち弁解しない判断もありうるので、世間でもあくまで噂レベルの話でとどまっていました。ただ、本田に続いて桐谷と、とことん美女が大好きなところを見ると、やはり恋愛基準としてビジュアルを最優先しているようにも思ってしまいますから、この報道の信憑性が多少増したようにも思えます」(エンタメ誌ライター)

 とはいえ、三浦も見た目としては桐谷に十分釣り合うほどのイケメン。桐谷も面食いであれば、それはそれで問題ないだろうが、交際を続けていく中で、性格の良し悪しをしっかり見極めてほしいものだ。

(権田力也)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    バーガーキングが「空き物件」募集「成約で10万円」太っ腹作戦の狙い

    ファーストフードチェーン「バーガーキング」が2月5日から、出店してほしい物件を応募フォームから送ると特典がもらえる「バーガーキングを増やそう」キャンペーンを開始した。紹介した物件に出店が決まった場合には、何と10万円がもらえるという。「同チ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「太川陽介が芸人に怒り爆発」「河合郁人に予想外の波乱」冬の東北で展開される大バトルの勝敗
2
因縁の「ミュージックステーション」で…「平野紫耀CM待ち」放送前後の天国と地獄
3
GACKTが元メンバーの墓参りで「供えたもの」に寄せられた称賛の嵐
4
合格率たった4%の名門スタンフォード大学に入る佐々木麟太郎「合格基準」に「大谷翔平と菊池雄星」
5
「大人の発達障害」のダークサイド…「カサンドラ症候群」に苦しみ離婚した女性の沈痛告白