芸能

合コンで「ブス帰れ」コール!?三浦翔平、桐谷美玲と交際報道であの噂が再燃

 面食いであることが確定したことで、あの噂の信憑性が一気に増した!?

 桐谷美玲と三浦翔平の熱愛を12月21日発売の「女性セブン」が報じている。

 2人は昨年夏放送の月9ドラマ「好きな人がいること」(フジテレビ系)で共演しているが、交際をスタートさせたのは、つい最近とのこと。しかも、2人は同じマンションの内廊下を挟んで向かい同士の部屋にそれぞれ暮らしているということもあり、デートはほとんどがどちらかの部屋だという。

 そんな三浦といえば、桐谷と交際する前は本田翼との熱愛が報じられていたが今年春ごろに破局。あれだけの美女を逃したとあって、さぞかし落胆しているのではと思いきや、今度は「世界で最も美しい顔100人」ランキングで上位常連の桐谷を“ゲット”。

 男性人気がとてつもなく高い旬な美女を立て続けに彼女にしているとあって無論、世の男性たちからは、うらやむ声が続出している。

 ところが一方、三浦は相当な面食いと感じてしまった人も多かったようで、そのイメージが強まったことで「過去に報じられたあの噂はやはり事実なのでは?」といった声が上がり、ネット上がザワついている。

「佐藤健とともに参加した合コンで一般女性に対して三浦が横暴な態度を取ったと週刊誌に報じられていた件ですね。その内容というのが合コンに参加した女性陣のルックスが気に入らなかったことから、三浦は『ブース、帰れ! ブース、帰れ!』とコールをして、その女性を泣かせていたという、本当であれば人間性を疑うような内容でした。ですが、芸能人についてのこの手の報道はタレコミをした側が誇張して話すうえ、この程度の内容だとタレこまれた側もいちいち弁解しない判断もありうるので、世間でもあくまで噂レベルの話でとどまっていました。ただ、本田に続いて桐谷と、とことん美女が大好きなところを見ると、やはり恋愛基準としてビジュアルを最優先しているようにも思ってしまいますから、この報道の信憑性が多少増したようにも思えます」(エンタメ誌ライター)

 とはいえ、三浦も見た目としては桐谷に十分釣り合うほどのイケメン。桐谷も面食いであれば、それはそれで問題ないだろうが、交際を続けていく中で、性格の良し悪しをしっかり見極めてほしいものだ。

(権田力也)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
デカすぎ!「半分、青い。」永野芽郁のボディコン姿に浮上した“疑惑”とは?
2
坂口杏里、踊り子デビューも「集客方法」が前代未聞レベルの必死さ!
3
西城秀樹「急逝報道」での安藤優子“ナマ号泣”に視聴者から冷ややかな声が!
4
酒好き美女7人の「酔い乱れ」現場(1)説教モードに入る新垣結衣
5
全脱ぎ披露!?「花のち晴れ」で飯豊まりえが起用された“裏事情”