芸能

「編集部に直電話も」アサ芸プラス 2017年「叶姉妹」人気記事ベスト5

 一層肌寒くなった11月中旬。本サイトの編集部に叶美香本人から直接、電話があった。聞けば、記事で使っている写真が古いので、より新しい写真を使ってほしいとのことだった。常に“ファビュラス=「寓話的」「信じられないほどの」「素晴らしい」といった意味=な美”を探求し「最新こそ最高」という美香ならでは所作だとも言えそうだが、そんな、2017年も数々の話題を提供してくれた叶姉妹に敬意を表して、アクセストップ5の記事を振り返ってみたい。

〈第5位〉

胸のリボンに透け透けSHOTまで!叶姉妹のインスタが「オカズになる」と評判

 2016年11月からスタートした叶姉妹のインスタグラムで公開している写真が「美香が胸の先っちょを黒のリボンで隠しただけの肌色ショット」「猫が描かれたアンダーウエアを恭子が身につけているもの」などの艶ショット。「ありがたく利用したい。」と締めている。

〈第4位〉

胸、胸、ヒップ、胸…叶姉妹のインスタグラムがスゴイことになっている!

 以前は姉妹が所有しているカバンやアクセサリーの写真が多かったが、最近は肌を見せたショットばかり。インスタグラムの規約違反で削除されないかを勝手に心配した記事。

〈第3位〉

叶姉妹が世の男性のド肝を抜く“オイリーマッパ”をギョーテン公開!

 4月30日にアップされた「彼女がショッキングピンクのタオルにうつぶせに横たわっている姿を、後ろから写しています。何も着ていないので、プリッとした美しいヒップがまる見えになっています。形も張りも肌の白さも最高です」という写真についての記事。

〈第2位〉

叶姉妹が最新アンダーウエア姿を公開、「隠れてませんが?」の総ツッコミ!

 8月24日にアップされた「過去最高の生ツバ写真」についての記事。

〈第1位〉

秘部と胸の突起が見えちゃう!?叶美香のギリギリ限界ショットは危なすぎ!

「美香が着ているのは水色のスパンコールがちりばめられたドレス。映画祭にふさわしい肌見せが多いものなので、彼女の大きな胸がこぼれおちそうになっているんです。いや、もうこぼれていると言ったほうがいいかもしれません(笑)。胸の先っちょこそ見えていないものの、ふくらみの大部分が見えているんですから」という6月12日にアップされたインスタグラムの写真についての記事が1位を獲得した。

 振り返れば、叶姉妹のインスタに投稿された過激な限界ショットに「削除されないか心配」し続けている当サイトであったが、それも杞憂に終わった模様。2018年もファビュラスでマーベラスな写真に期待します!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「タピオカ騒動」木下優樹菜、一転謝罪も指摘される「ファンに『黙れ』」過去!
2
巨人・鈴木尚広、阿部慎之助よりこっ恥ずかしい「重婚報道」にドン引きの声
3
批判覚悟?田中圭が「おっさんずラブ」続編から降板しなかった理由
4
桑子真帆を筆頭にNHK勢が躍進のヒミツ/「女子アナランキング」考察(下)
5
木下優樹菜「恫喝DM騒動」で「数千万規模の違約金発生の可能性」証言!