芸能

「第二のブルゾン」を探せ!元旦の「おもしろ荘」で注目すべき芸人の条件は?

 今年2017年で最大のブレイク芸人が、ブルゾンちえみだったことは衆目の一致するところだろう。そのブルゾンが世間に注目されるキッカケとなったのが、元旦未明放送の毎年恒例のお笑い番組「新春おもしろ荘」(日本テレビ系)だ。

「もともとは『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)のコーナー企画として07年5月にスタートし、初回でいきなり小島よしおがブレイクを果たしました。10年以降は年末年始の単独番組となり、12年の横澤夏子、13年のあばれる君、15年のおかずクラブなどが人気者に。そして今年元旦の放送で、ブルゾンちえみ with Bが一夜にして人気者になったのは記憶に新しいところです」(お笑い系のライター)

 その「おもしろ荘」で、来たる2018年の元旦にブレイクを果たすのは誰なのか。ここで、同番組にまつわる“法則”をいくつか確認してみよう。

「まず注目したいのは、女芸人を輩出するケースが多いこと。ブルゾンやおかずクラブに加え、12年の横澤夏子や14年の日本エレキテル連合が該当します。しかも彼女たちは全員、活動のベースが東京。ブルゾンとエレキテル連合は東京の事務所に所属しており、おかずクラブと横澤は東京NSCの卒業生です。ほかには『正統派コンビがあまりウケない』という点も。14年には和牛がトリプル優勝の一角を担ったものの、彼らはその時点ですでに『オールザッツ漫才』(TBS系)で優勝経験があり、ここからブレイクしたとは言えない存在。同じく13年の流れ星は飛び道具的なネタを持ち味とする異色コンビです」(前出・お笑い系ライター)

 ということは、今回も東京をベースとする女芸人が有利ということか。なおブレイク芸人は奇数年に多く、偶数年の優勝芸人は目が出ないケースも多いという。今年はまさに偶数年にあたるわけだが、そのジンクスを吹き飛ばしてくれる斬新な芸人の登場に期待したい。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
隙間から見えてる!?島崎遥香、カメラに映っちゃった「美バスト」にファン熱視線
2
石川佳純のバストが急成長中!?大人ボディへの進化に戸惑う声も…
3
佐々木希じゃ1分もたない?渡部建が不貞報道で最も失笑を買った“即昇天”
4
「反則すぎだよ」の声も!「特捜9」、伊東四朗のセリフにファン感涙のワケ
5
乃木坂46、「46時間テレビ」で続出した「艶っぽ突発事態」にファン過剰反応