スポーツ

樋口新葉、五輪落選で囁かれ始めた「辛口発言」グセの波紋

 フィギュアスケートの全日本選手権で惜しくも4位で表彰台に届かず、悔し涙にくれた樋口新葉。“悲劇のヒロイン”として一躍注目を集めたが、それと同時に過去の発言にも注目が集まり、今さらながら波紋を呼んでいるという。

「スケートファンの中には、樋口選手を快く思わない人もいるそうです。その原因の1つは、過去にインタビューで天才肌か、努力肌かと聞かれた時に、ちょっと練習すれば何でもできるようになるから天才肌、みたいに答えてしまったらしいんです。それが原因で生意気だと思われたのが始まりなのだとか。また、真偽のほどは定かではありませんが、過去にツイッターで『浅田真央選手には魅力を感じない。私の目標はキム・ヨナ選手』とつぶやいたとまことしやかに広まっています。もちろん、誰を目標にするかは個人の自由ですが、浅田人気の高い日本のファンにはちょっと辛口過ぎたかもしれません」(スポーツライター)

 実際、今季のSPのプログラムはキム・ヨナがバンクーバー五輪で使用した「007」のテーマだ。前出のスポーツライターは、さらにこう語る。

「樋口選手は本当に努力家で、今季はGPファイナルに出られるまでに成長しました。しかし、点数が今ひとつ伸びないのはナイーブなところがあるからだと思いますよ。キム・ヨナが最終滑走のプレッシャーで自滅することが多かったのにも通じるものを感じますね。舌禍が過ぎるのは、アスリートですからみずからの言葉でみずからを追い込むことも必要でしょうし、まだ若いから表現が上手じゃないところもあるのでしょう。表面的なところだけで判断せず、温かい目で応援してあげてほしいですね」

 世界選手権に出場する樋口選手にこれからも要注目だ。

(芝公子)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
品川の二の舞に?友近に「パワハラ報道」噴出で「テレビから干される」危機!
2
特によしこが心配!?「24時間テレビ」チャリティマラソンにあがった“猛批判”
3
縦スジも見えた!?フジ久慈暁子、走り高跳びに挑戦で注目された魅惑のヒップ
4
開き直った?顔面改造疑惑お構いなしの“すっぴん”を公開した板野友美の心中
5
終盤でも視聴率が爆上げしない「あなたの番です」、“戦犯”は主人公の田中圭!?