スポーツ

斎藤佑樹に「へたれタレントに転向するなら今」のラブコール!

 さまざまなジャンルのタレントの中で一定の需要がある「へたれタレント」。何事に対してもビビりだったり、いざという時に力を発揮できなかったり、自分に甘かったり、人のせいにしたりなど、最悪なケースだと炎上しやすいタイプだ。

「例えばドランクドラゴン・鈴木拓。2012年に放送された鬼ごっこ特番『逃走中』(フジテレビ系)で“自首”して賞金を持ち帰ったことでTwitterが炎上。さらに開き直った発言がさらに火に油を注ぐ結果に。他には安田大サーカス・クロちゃん、狩野英孝、月亭方正、WithBことブリリアンの2人もその部類でしょう」(芸能ライター)

 そんなどうしようもない、愛すべきクズ・ポンコツタレントで、今こそ転身すべきと言われているのが日本ハム・斎藤佑樹だ。

「昨年末、斎藤は後輩と美女たちと東京・西麻布にある会員制バーの個室で合コンをしたことが報じられています。去年の登板はわずか6試合。しかも1勝しか挙げられなかった“ていたらく”でありながら、遊びほうけていたことでバッシングを食らっていますが、9日に自主トレを行う米国・グアムに出発するニュースがあった際も『海外自主トレーニングとかしゃら臭い。何カッコつけてんだよ。日本で地道に鍛えろよボケ』『自主トレというバカンスを楽しんでくれ』といったネガティブな意見が寄せられています」(前出・芸能ライター)

 そんな中、斎藤の「転身」を薦めるのはある放送作家だ。

「シーズン前にスッパリ辞めればかなりの衝撃を与えられる。そしてバラエティに進出すればオファー殺到は間違いない。田中将大への本音や、美女との合コン、出版社社長にポルシェをおねだりしていた逸話など話せば、例えばかつてのバレーボール・川合俊一、元サッカー日本代表の前園真聖、ボクシング元王者・具志堅用高のように、タレントで食べていけるハズ。だから今しかないでしょう」

 もちろん「逃走中」に出ることもできるはず。狩野英孝やクロちゃんのように、ドッキリに引っかけられたりバンジーを飛ぶなどさまざま考えられる。いずれにしても今年が正念場であることを肝に銘じてもらいたいところだ。

(魚住新司)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
2
浜田雅功も絶句!ゆきぽよ、親密男性の薬物逮捕報道で注目された“炙り映像”
3
まさかお払い箱に!松本人志、「浜田は何も考えてない!」爆弾発言の“深意”
4
「お前は70%くらいの選手だな」駒田徳広、王監督“忘れられぬ発言”を動画回顧!
5
有働由美子の私服選び、センスに酷評も「丸わかり横バストライン」に絶賛!