芸能

現在6本!佐々木希、CM人気沸騰までの「ギャップ婚ボディブロー効果」

 これほど人気が殺到するとは本人も思いもよらなかったであろう。女優・佐々木希がCM界でかなり重宝されているのだ。

「佐々木が現在出演しているCMは6本。手作り・クラフトなどの販売・購入が楽しめるハンドメイドマーケット『ミンネ』、ピエトロドレッシング、洋服の青山、タイガー、ユニクロ、そしてユーキャンです。ユーキャンのCMは、以前、仲間由紀恵、満島真之介とともに出ていましたが、今年からオンエアされている新CMでは佐々木だけ続投。斎藤工、子役の寺田心、石原良純とともに出ています」(芸能ライター)

 とはいえ、もともと佐々木の女優としての評価は高くない。それは彼女の出演したドラマ・映画と言われて何も思い浮かべられないことはもちろん、日本アカデミー賞など、賞とは無縁。一昨年出演した映画「カノン」(KADOKAWA)で、「2017東京・中国映画週間ゴールドクレイン賞授賞式」の審査員特別女優賞に選ばれたことくらいだ。

「アンジャッシュ・渡部建との結婚について、佐々木側に打算が働いたとは考えたくありませんが、特にヒット作も演技力も評価されたことがほとんどない“雰囲気女優”だったことを鑑みれば、今回の結婚は大成功だったでしょう。女優がお笑い芸人と結婚すると、必ずジワジワと好感度が上がりますからね」(前出・芸能ライター)

 佐々木ほどの美貌なら、より多くの俳優・タレントからの誘いもあったに違いない。彼女が渡部と結婚すると決まった時は少々イメージのギャップが感じられたが、無理に高望みせず、世間では格下にも見られがちなお笑いタレントと結婚するほうが今の時代はいいのかもしれない。これから結婚相手を探している新進女優は、やはりお笑いを選ぶべきかも?

(魚住新司)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
これは見ておくべき!谷まりあ「とんでもない大きさのバスト」を大サービス
2
「仕事がないものですから…」沢田研二が伏せていた「田中裕子との関係」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
3
謎の放置状態で急浮上した「クビになるタレント2人」の「証拠映像」
4
渡辺裕之「コロナ首吊り自死」前の奇行証言!「撮影現場で『物がなくなった』と妙なことを…」
5
「女子アナを辞める!」水卜麻美が「責任問題」で日テレ退社後に選ぶ「意外な職業」