芸能

ゆりやんレトリィバァの年末年始が“嘲笑”と爆笑に彩られた2つの仕事

 昨年12月11日放送の「女芸人No.1決定戦 THE W」(日本テレビ系)にて優勝を果たしたゆりやんレトリィバァの評価が二分されている。若い女性を中心に「面白い!」と絶賛する声もあるなか、「どこが面白いのかさっぱりわからん」「見ていて不快」との指摘も少なくないようだ。そのゆりやんはこの年末年始に何本ものお笑い番組に出演していたが、そこでも大きく評価を分けたという。

「酷評されたのは大みそかの『絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!』(日テレ系)。終盤で叶姉妹とともに艶っぽいアメリカンポリスに扮したのですが、衣装まで叶姉妹に寄せてしまい、胸が半分ハミ出していたのです。あれは叶姉妹がやるから眼福なのであって、ゆりやんでは目をそむけたくなる放送事故レベル。『衣装は自前』とのテロップも出ていましたが、そんな衣装は誰からも求められていないことを自覚してもらいたかったですね」(テレビ誌ライター)

 そんな惨状に対して、好評だったのは元日に放送された「ドリーム東西ネタ合戦」(TBS系)だ。こちらではおなじみの海外アーティストネタを披露。英語のスピーチに日本語を織り交ぜるというもので、司会のダウンタウンや志村けんらの出演者も大笑いしていた。この違いは何なのだろうか。

「このアーティストネタでは毎回、海外セレブが着るようなドレスを着用。こちらも肩出しで露出度は大きいものの、先駆者である渡辺直美のおかげで誰しもがこの衣装を見慣れており、すんなりと受け入れられるのです。それに対して『絶対に笑ってはいけない』では、元からカラダで勝負している叶姉妹と同じ土俵に立とうとしたのが大きな判断ミスだったのは明らか。自分がどう見られているのかを理解していれば、あの衣装は選ばなかったはずです」(前出・テレビ誌ライター)

 そもそも見た目の良し悪しに関わらず、女芸人の場合は肌の過剰な露出は厳禁とされるもの。ゆりやんも今後は叶姉妹ばりの衣装は何とか封印していただきたいものだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
2
人気女優「セレブ」と金欠くらべてみました(1)石原さとみは“リアル高嶺の花”
3
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?
4
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
5
「過保護のカホコ」高畑充希、番宣であの大御所に触られまくり視聴者ドン引き