芸能

中居正広、故野村沙知代に「サッチー」命名もしていた“愛される力”!

 野球好きの中居正広にとって、野球評論家の野村克也さんの妻でタレントの野村沙知代さんの急死はショックだったに違いない。幼少期はジャイアンツの選手になる夢を抱いて、野球三昧。怪我によって夢は断念せざるをえなかったが、SMAP時代から野球特番の司会を務める機会に恵まれた。さらに、2013年には侍ジャパン公認サポーター、2017年にはワールドベースボールクラシックの侍ジャパン公認サポートキャプテンに就任して、現地取材を重ねている。

 現在は「週刊ベースボール」で月1連載コラム「中居正広のとことん野球好き!!」をファンの視点で書いており、ラジオ「中居正広 ON&ON AIR」(ニッポン放送)でも、野球愛を語っている。野球の話だけで番組が終わることも珍しくない。

 そんな中居と沙知代さんには、切っても切れない縁がある。スポーツ新聞の元プロ野球担当記者はこう話す。

「ノムさんを一流にしたカカア天下で、90年代後半にはタレントとして大忙しだった沙知代さんですが、愛称のサッチーは、実は中居くんが名づけたんです。2008年11月22日に中居くんの主演映画『私は貝になりたい』が封切られているんですが、その日が夫婦の日ということで、野村夫婦が特別試写会に出席。その檀上で、『あの子(中居)とはね、笑っていいとも!で共演したのよ。その時に彼が、サッチーって言い出したのよね』と明かしているんです」

 2人は確かにいいとも!レギュラー。どうやら中居が得意とする、柔和な対応力で相手の懐に飛び込む作戦で、2人は距離を縮めたようだ。ノムさん&サッチーの夫婦に愛された中居。そこには名付け親となったことも大きく関係していることだろう。

(北村ともこ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
2
小泉今日子が言及した「安室奈美恵が引退しちゃった」ワケ
3
ともさかりえ、アラフォーバスト「前屈み渓谷」「圧迫こぼれ」躍動写真に騒然
4
新井恵理那、「コスプレ7変化」披露で大反響呼んだエグすぎる“爆裂バスト”
5
加藤紀子がお風呂シーンにやる気まんまん!かまいたち濱家が大興奮の艶シーン