芸能

石田純一、「大物俳優から同性好きの世界に誘われた過去」告白の危なっかしさ

 俳優の石田純一が、1月20日放送のバラエティ番組「特盛! よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(読売テレビ系)にゲスト出演。そこで衝撃的な過去を告白した。

「番組では、今、相撲界でも大きな問題になっているハラスメント問題が取り上げられ、その話題の最中、石田も若い頃、同じ目に遭っていたことが明らかになったんです」(番組関係者)

 石田は相手について「いわゆる俳優さんで高年齢の方で」「かなり迫られたこともあるんですけど…」などと告白。やがて話は、さらに具体的に…。

「メイク室で2人きりになった時は、それこそ『2人きりになったねってガチですよ』とコメント。『男は艶気が出るんだよ』と迫られたものの、『オ、オ、オレは、いいです!』と必死に断ったとコメントしていました」(放送作家)

 何とも生々しいエピソードだが、石田は実の娘で女優・歌手のすみれからも“同性好き疑惑”を掛けられた過去がある。

「2012年すみれは、情報番組『はなまるマーケット』(TBS系)にゲスト出演。両親の離婚で、離ればなれになった父・石田と10年ぶりに再会した際、『パパ、あっちの世界の人…』と言って、同性好きかと思ったと告白しています。性格には子供を設けているわけですから、両性好きの意味で言ったんでしょうが、ともあれ、理由についてすみれは『何かジャラジャラした服を着て、短いズボンはいて、歩き方もクネックネしていて』と、苦笑いをしながらコメントしてましたね」(放送作家)

 実の娘も疑ってしまうほど石田が無意識に“そっち系”の雰囲気を醸し出していたようだ。そんな石田の“被害告白”に苦言を呈する声もある。

「80~90年代にトレンディ俳優として一世を風靡、実業家としても成功を収めた矢先に不貞は“文化”とする発言で人気が失墜。一昨年の都知事選挙でも、出馬を匂わす発言をしていながらあっさり断念するなど、石田は調子が良くなると、“問題発言”が飛び出す癖があります。今回の発言も、持ち前のサービス精神から出た秘話公開なんでしょうが、相手が特定されかねないギリギリのレベル。このところ、石田ファミリーの好感度が上がっているだけに、限度を超えた発言をしてはしまわないかとハラハラしてしまいますよ」(エンタメ誌ライター)

 理子夫人との間の第三子出産もまもなく。充分注意して欲しいものだ。

(窪田史郎)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
2
稲村亜美がガニ股で躍動!ゴルフ動画の“下半身パックリ見え”にファン「感激」
3
瀬戸大也、復帰でも美人妻・馬淵優佳の“アピール”が呼んだ「再批判」のワケ
4
綾瀬はるかVS高畑充希 ドラマに映せない「恥ずかしい癖」合戦(1)綾瀬のバストの存在感がすごすぎて…
5
本田翼のTシャツバストショットが艶すぎる!“サイズアップ説を裏付ける”1枚