芸能

スマスマの後釜番組「世界の村のどエライさん」が低視聴率でも構わないワケ

 2016年末に終了した「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)の後釜番組に、早くも“終了感”が漂っているという。昨年1月にスタートした「ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?」が昨年末にひっそりと終了し、その後番組として「世界の村のどエライさん」が1月15日にスタート。しかし初回の視聴率は4.1%に留まり、さらに2回目の1月22日放送回は3.3%に撃沈。月9ドラマの後続枠という時間帯ではありえない数字に爆死している状況だ。

 だが、当のフジテレビや制作局の関西テレビにとっては、この体たらくも織り込み済みとの噂もあるという。とはいえ、22時台というプライムタイムにそんな「捨て駒」的な番組を作る余裕などあるのだろうか? テレビ誌のライターがささやく。

「この番組が局側にとってどんな意味を持っているか、それは出演者の顔ぶれを見れば明らかです。まず千鳥はこの番組がキー局のプライムタイムでは唯一のメインキャスト。知名度や実力はトップ級なのに司会者向きではない彼らが、念願の『MC』ポジションを手に入れました。そして安倍なつみの旦那として知られるミュージカル俳優の山崎育三郎も初MCをゲットし、フジの『めざましどようび』などで人気だった美人キャスターの高見侑里にとっても念願のプライムタイム進出です。つまりこの番組は視聴者ではなく、もっぱら業界側を向いて制作されているという見方ができるんです」

 これらのMC陣は千鳥が吉本、山崎が研音、そして高見がセント・フォースに所属。さらに講師役で出演している村瀬哲史はナベプロと、いずれも大手事務所の所属タレントで固めているのである。まさに芸能界における全方位外交と言えるような布陣ではないか。

「さらに初回のゲストには尾上松也と栗山千明、22日には勝俣州和と泉里香、そして29日には草刈正雄の娘で紅蘭の妹でもある草刈麻有と、そうそうたる顔ぶれ。いかに制作側がキャスティングに力を入れているかが分かります。これもドラマに限らず、バラエティでも視聴率を落としているフジテレビが、『よろしくお願いします!』とばかりに多くの事務所に頭を下げているようなもの。つまりこの番組の本質は『接待』なのかもしれません」(前出・テレビ誌ライター)

 接待だろうが何だろうが、内容さえ面白ければ視聴者はついてくるもの。はたして今後、数字を上げることができるのだろうか。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」(1)危険運転致傷罪で重刑に
2
村上信五に「大恥をかかせた」フジテレビにジャニーズが大激怒!?
3
とんねるずとダウンタウンが完全和解!?“奇跡のタッグ”に向けて急加速
4
吉澤ひとみ、ドラレコ動画が拍車をかけた「供述はほとんどがウソ」疑惑!
5
眞子様、佳子様からも選ばれなかった学習院大学から「廃校も…」悲鳴が!