芸能

博多華丸・大吉がお笑い芸人たちに「愛される理由」

 1月20日に博多華丸・大吉の地元・福岡で、「博多華丸・大吉結成27周年記念公演」が行われた。単独ライブ未経験の2人が結成25周年を記念しての公演を一昨年の1月に行ったところ大盛況。26周年、27周年と毎年開催の運びに。今年はこれまでの1200席から倍の2400席に会場もスケールアップ。それでも前売りは即完売し、開場2時間前からファンが並ぶ人気ぶりだった。

「2人は吉本興業福岡事務所第一期生で、人気、実力、人望があり、事務所の垣根を越えて多くの芸人に慕われる存在なんです。それが証拠に今回も2人のために東京からNON STYLE、どんぴしゃ、パンクブーブー、バカリズム、南海キャンディーズ、次長課長、千鳥、浅草キッドらが駆けつけた。1組10分のネタを、休憩を入れないノンストップ構成で新作ネタ披露の恒例の場となっていて、福岡のお笑いファンにとってはお得感満載のイベントとして定評があります。今回は何と、開会宣言するためだけに、ピエール瀧が福岡入り。デビュー当時からの2人の大親友であるナインティナインの岡村隆史もラストに登場。会場に博多銘菓をまくなど大いにライブを盛り上げたんです」(芸能ライター)

 とはいえ、当の華丸・大吉にとっては、少々ありがた迷惑な側面もあったとか。1月24日放送のラジオ番組「たまむすび」(TBSラジオ)で、水曜パートナーを務める大吉が舞台裏を打ち明けていたが、ネットライターは言う。

「記念公演というのは、5年、10年といった節目で開催するのが筋。25周年記念の際、タモリ、ビートたけし、明石家さんまがVTR出演するなどやり尽くした感があった。ところがライブにかかる費用はロックバンドとは違って、芸人のギャラのみ。2人の人徳から協賛する会社も多く、かなり儲かったようなんです。味をしめた所属事務所の吉本興業は、25周年記念公演の打ち上げの席でさっそく毎年の開催を持ち掛けてきたそうです。『毎年やるのはスナックくらい』といったんは断ったんですが、結局押し切られ、今回で3回目となったとか。たぶん、来年も再来年もパワーアップしてやるでしょうね」

 同業者、所属事務所も含め各方面から、この稀有な“毎年がアニバーサリー”ライブが、長く続くことが期待されているのだ。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(1)剛力彩芽はこのまま引退?
2
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
3
岡村隆史、若林正恭と南沢奈央の破局に“心ない発言”で南沢ファンが怒髪天!
4
めちゃイケの“ヤラセ”までバラされた!「イッテQ騒動」余波が止まらないッ
5
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(3)酒井法子が住居を追い出された?