芸能

NHKEテレ、“教育テレビ”として最もダメなミスをやらかしていた夜!

 2016年10月にスタートし、現在シーズン2が放送中の異色人形劇トークバラエティ番組「ねほりんぱほりん」(NHKEテレ)。モグラの人形2体が聞き手となり(声優はお笑いコンビ・南海キャンディーズ山里亮太とYOU)、ワケあり素人ゲストに下世話な話を根掘り葉掘り聞く“攻めた”番組だ。

 これまでは「元薬物中毒患者」や「少年院に入っていた人」などをゲストに招き、山里とYOUは「誰でも受け入れ、諭すところはきちんと諭す」という姿勢はキープしつつ、硬軟バランスの取れたトークを展開し、足りない部分はテロップやスーパーで補うという手法を取っていたのだが、2月14日放送「ホストに貢ぐ女・後編」で、それが崩れてしまった。何と「我に返る」と書くべきスーパーが「我に帰る」と初歩的な誤字のままで放送されたのだ。

「教育番組を制作しているEテレがいちばんやってはいけないことではないでしょうか。確かに『ねほりんぱほりん』は攻めたおもしろさが光る番組ですが、守るべきところは守らないと。制作スタッフは複数いるはずなのに、誰も気づく人がいなかったことが驚きです。この日の放送のラストでは、酔って帰宅した晩にテレビをつけると、ちょうどこの番組が放送されていたというYOUが『おもしろいな、この番組って思って見てて、途中で自分が出てる番組だって気づいて恥ずかしかった』と番組を自画自賛するエピソードも紹介されていましたが、受信料で番組を制作しているんですから、そんなエピソードを拾うより誤字をチェックしろ、と思いましたね」(民放バラエティ番組制作スタッフ)

 天下のNHK、しかもかつて「教育テレビ」と呼ばれたEテレだけに、誤字には細心の注意を払ってほしいものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
Tシャツをズボンに入れると…永野芽郁の「バスト突出」「透け肌着」大サービスのロケ現場
2
「ちむどんどん」よりも人気…96年朝ドラ「ひまわり」再放送の松嶋菜々子がすごい!
3
TBS良原安美が薄生地スカート張り付き事故!浮かび上がった「意外な下腹部のカタチ」
4
松本人志が「バス旅番組」にモノ申す!「蛭子・太川を越えられない」で変わる勢力図
5
松井と高橋由にもうひとり…投高打低のプロ野球界をあざ笑う「90年代の巨人は3割30本を3人」の超重量打線