芸能

泥船には乗れない?フジテレビから「内定辞退者が続出」の業界ウラ事情

 業績の低迷するフジテレビが、50歳以上の社員を対象に退職金を最大で7000万円優遇する早期退職優遇制度に踏み切るという。さらに一部報道によると今年度の内定者から辞退者も続出しているとか。数ある大企業の中でも最も狭き門と言われるテレビ局の就職試験を勝ち抜いたにも関わらず、なぜ内定を蹴るのか。テレビ局事情に詳しいライターがささやく。

「なぜテレビ局が魅力的な就職先だったのか。もちろんメディアに関わる仕事であることは大きな理由ですが、それ以上に学生を惹きつけていたのは、全業界を通してみても突出した高水準の給与にあったはずです。テレビ業界は国の免許制度で守られており、その給与は高値安定。銀行や自動車メーカーですら合併や買収で消滅する中、テレビ業界では1994年の近畿放送(現KBS京都)を除いて倒産した例はありません。しかし近年はネットの普及に伴う“放送と通信の融合”により、テレビ局の存在感が大幅に低下。フジテレビが赤字に転落したことで、『テレビ局の高給もそう長くは続かない』と思われるようになったのでしょう」

 ただテレビの衰退が叫ばれつつも、メディア別の広告費を見るとテレビ広告は復活しているとのデータもある。確かにネット広告の伸びは大きいものの、短中期的にはテレビ局がすぐに斜陽化するとは言い難い。だが時代の流れに敏感な若者たちは、別の面にも注目しているという。

「テレビ局を志望する学生のほとんどは番組制作が目的。ドラマやバラエティ、音楽番組などの制作に関わりたいと思っています。ところが最近、テレビ局の収益構造は多角化しており、イベントやゲーム、既存コンテンツの権利処理といった部署が増えています。それならまだ番組と関わることもできますが、不動産となると話は別。実は多くのテレビ局では不動産資産を活用しての収益ビジネスを推進しているのです。そのため『不動産をやりたくてテレビ局に入るのではない』として、内定を辞退する例もあるのではないでしょうか」(前出・ライター)

 たとえばフジテレビ本社に隣接する東京・台場のダイバーシティ東京は、三井不動産と大和ハウス工業、そしてフジサンケイグループのサンケイビルによる合弁事業であり、フジテレビがイベントプロデューサーとして参画している。オフィスタワーには子会社である共同テレビジョンの本社が入居するほか、フジテレビの一部部署や番組制作ルームが置かれており、フジテレビ社員も数多く働いているのである。

 ただ、不動産で稼いでいるのはフジテレビばかりではない。TBSが赤坂サカスから多額の収益をあげているほか、日本テレビではかつて本社が置かれていた麹町の土地を買い集めており、再開発の真っ最中。実はテレビ局にとって不動産開発はホットな事業なのである。どんな会社でも稼いでいる部署は花形になるもの。そのうち、不動産会社とテレビ局を併願する学生も出てきそうだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
橋本環奈の70万円が関係?「ゴチ」大不評な“割り勘ルール”導入の裏事情
2
「バス旅」にまたしてもヤラセ疑惑!?ゴール直前に発生した“トイレ事件”
3
有吉弘行、あの土屋敏男氏が明かした猿岩石“想像もつかない起用秘話”とは?
4
吉岡里帆、「強引に脱がされバストを責められる」衝撃シーンが大反響!
5
手越祐也、大ファンだった「後藤真希と急接近」で危惧される“アパ不貞”密会!