芸能

桜田淳子「統一教会」極秘講演会のキテレツ生肉声(1)ボイストレーニングを継続中

 桜田淳子がカルト教団「統一教会」に入信し、あげくに国際合同結婚式に参加して表舞台から姿を消してから26年がたつ。このほど本格的な芸能活動を再開することが発表されたが、しかし肝心の“信仰”については口を閉ざしたまま。そんな中、現役の「広告塔」として講演会に参加していた動かぬ証拠を手に入れた。そのキテレツ生肉声とは──。

〈原理によると、サタンに屈服していく過程で、条件が満ちれば奇跡が起こり勝利できるといわれています。100点満点をいただける日を信じてやってまいりました〉(以下、〈 〉内は原文ママ)

 2015年2月11日、「統一教会」(現、世界平和統一家庭連合)の松濤本部で講演したのは、桜田淳子(59)。92年に統一教会の信者であることを表明したばかりか、「祝福」と呼ばれる合同結婚式に参加。日本人男性A氏と結婚したのを機に、芸能界の表舞台からは姿を消していた。ところが、それから20年以上の時を経ても「広告塔」として活動していることが明らかになったのだ。冒頭の発言は、統一教会の信者を前に講演を行った桜田の生肉声であり、それを全国の信者にメール送信したもの。その内容は、信者でなければ理解不能でキテレツなものだった。

 今年、桜田はくしくも歌手デビュー45周年を迎えて再び芸能活動を本格化。2月25日に発売される35年ぶりのオリジナルアルバム「マイ・アイドロジー」は、桜田自身が作詞・作曲した新曲「ありがとうのかわりに」や、ヒット曲「しあわせ芝居」を収録。3月には45周年記念のBOXセットの発売や、東京・銀座博品館劇場でのイベントも決まった。桜田を知る音楽ライターは、「復帰」の裏側についてこう説明する。

「昨年末から都内のスタジオでレコーディングを始めていました。古巣の事務所・サンミュージック時代に桜田と仕事をしていた元社員らがサポートしています。母親として3児の子育てに追われていましたが、いちばん下の娘も今年で成人を迎え、それも本格復帰の後押しになったようです」

 芸能界から離れた空白期間に、桜田がファンの前で歌声を披露したのは2回だけ。一度目は13年11月、デビュー40周年記念のファンイベントでのこと。ベテラン芸能記者は当時をこう述懐する。

「一夜限りの復活に、チケットの値段は高騰。ネットオークションの最高落札価格は20万円を超えました。発売時のオリジナルキーで歌うため、ボイストレーニングに励み、高校生だった娘とカラオケで練習したそうです。オープニングから代表曲メドレーを披露すると、泣きだすファンが続出。サプライズで来場者全員と握手までしています。ただこの時も、統一教会についての言及は一切ありませんでした」

 このあと、桜田は芸能活動に本腰を入れることはなく、再び沈黙を守った。

 ところが昨年4月に銀座博品館劇場で開催された「スクリーン・ミュージックの宴」に出演。旧知のプロデューサーからオファーを受けて、出演を快諾したのだった。

「80年代に主演したミュージカル『アニーよ銃をとれ』の劇中歌メドレーや中島みゆきのカバー曲『化粧』を熱唱。高音で張りのある伸びやかな歌声は現役の時と変わっていなかった。出演が決まってから、桜田みずから歌う曲や衣装を選んだそうです」(前出・ベテラン芸能記者)

 今年3月に銀座博品館劇場で行われるイベントは、まだ詳細が明らかになっていないが、

「ボイストレーニングをずっと続けている」(前出・ベテラン芸能記者)

 という。

 これまでもコンサート前にはたびたび“二重顎”報道が出て、ダイエットとリバウンドを繰り返してきたというが、見た目も気になるところだ。最近、桜田を目撃した音楽関係者はこう明かす。

「だいぶ体をシェイプアップしていて、イベントではスレンダーな衣装を着るのではないか。若々しくキレイで、アイドル時代の面影を感じさせて驚きました」

 再びステージで輝く準備は整ってきたようだが、芸能界復帰で避けて通れないのは、信奉する統一教会の問題だろう。

 しかも、問題の講演会では“身内”を前に、今も熱くたぎる信仰心について、なんら隠し立てすることなく、本心を吐露しているのだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
櫻井翔が披露した「嵐グループメール」のレスの速さにファン驚嘆!
2
大みそか「ガキ使」に「新しい地図」サプライズ出演情報も立ちはだかる壁!
3
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(3)かつてのスーパーアイドル・中山美穂も…
4
注目はF胸だけじゃない!土屋太鳳、同性人気も集めた“開き直り肌見せ戦略”
5
フリー転身も間近?TBS宇垣美里、先輩・田中みな実を超えた「名艶技」!