芸能

桜田淳子「統一教会」極秘講演会のキテレツ生肉声(1)ボイストレーニングを継続中

 桜田淳子がカルト教団「統一教会」に入信し、あげくに国際合同結婚式に参加して表舞台から姿を消してから26年がたつ。このほど本格的な芸能活動を再開することが発表されたが、しかし肝心の“信仰”については口を閉ざしたまま。そんな中、現役の「広告塔」として講演会に参加していた動かぬ証拠を手に入れた。そのキテレツ生肉声とは──。

〈原理によると、サタンに屈服していく過程で、条件が満ちれば奇跡が起こり勝利できるといわれています。100点満点をいただける日を信じてやってまいりました〉(以下、〈 〉内は原文ママ)

 2015年2月11日、「統一教会」(現、世界平和統一家庭連合)の松濤本部で講演したのは、桜田淳子(59)。92年に統一教会の信者であることを表明したばかりか、「祝福」と呼ばれる合同結婚式に参加。日本人男性A氏と結婚したのを機に、芸能界の表舞台からは姿を消していた。ところが、それから20年以上の時を経ても「広告塔」として活動していることが明らかになったのだ。冒頭の発言は、統一教会の信者を前に講演を行った桜田の生肉声であり、それを全国の信者にメール送信したもの。その内容は、信者でなければ理解不能でキテレツなものだった。

 今年、桜田はくしくも歌手デビュー45周年を迎えて再び芸能活動を本格化。2月25日に発売される35年ぶりのオリジナルアルバム「マイ・アイドロジー」は、桜田自身が作詞・作曲した新曲「ありがとうのかわりに」や、ヒット曲「しあわせ芝居」を収録。3月には45周年記念のBOXセットの発売や、東京・銀座博品館劇場でのイベントも決まった。桜田を知る音楽ライターは、「復帰」の裏側についてこう説明する。

「昨年末から都内のスタジオでレコーディングを始めていました。古巣の事務所・サンミュージック時代に桜田と仕事をしていた元社員らがサポートしています。母親として3児の子育てに追われていましたが、いちばん下の娘も今年で成人を迎え、それも本格復帰の後押しになったようです」

 芸能界から離れた空白期間に、桜田がファンの前で歌声を披露したのは2回だけ。一度目は13年11月、デビュー40周年記念のファンイベントでのこと。ベテラン芸能記者は当時をこう述懐する。

「一夜限りの復活に、チケットの値段は高騰。ネットオークションの最高落札価格は20万円を超えました。発売時のオリジナルキーで歌うため、ボイストレーニングに励み、高校生だった娘とカラオケで練習したそうです。オープニングから代表曲メドレーを披露すると、泣きだすファンが続出。サプライズで来場者全員と握手までしています。ただこの時も、統一教会についての言及は一切ありませんでした」

 このあと、桜田は芸能活動に本腰を入れることはなく、再び沈黙を守った。

 ところが昨年4月に銀座博品館劇場で開催された「スクリーン・ミュージックの宴」に出演。旧知のプロデューサーからオファーを受けて、出演を快諾したのだった。

「80年代に主演したミュージカル『アニーよ銃をとれ』の劇中歌メドレーや中島みゆきのカバー曲『化粧』を熱唱。高音で張りのある伸びやかな歌声は現役の時と変わっていなかった。出演が決まってから、桜田みずから歌う曲や衣装を選んだそうです」(前出・ベテラン芸能記者)

 今年3月に銀座博品館劇場で行われるイベントは、まだ詳細が明らかになっていないが、

「ボイストレーニングをずっと続けている」(前出・ベテラン芸能記者)

 という。

 これまでもコンサート前にはたびたび“二重顎”報道が出て、ダイエットとリバウンドを繰り返してきたというが、見た目も気になるところだ。最近、桜田を目撃した音楽関係者はこう明かす。

「だいぶ体をシェイプアップしていて、イベントではスレンダーな衣装を着るのではないか。若々しくキレイで、アイドル時代の面影を感じさせて驚きました」

 再びステージで輝く準備は整ってきたようだが、芸能界復帰で避けて通れないのは、信奉する統一教会の問題だろう。

 しかも、問題の講演会では“身内”を前に、今も熱くたぎる信仰心について、なんら隠し立てすることなく、本心を吐露しているのだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「絶対負けたくない」NHK上原光紀が“ライバル心をムキ出しにした”先輩アナ
2
今田美桜、「女子高生時代の水着動画」拡散で“バスト急成長の謎”論争が勃発!
3
「麒麟がくる」出演者の「バスト見せ&元気な下半身」が話題沸騰!
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
ローラ、インスタ公開した“胸の渓谷ショット”がいろいろな意味で深すぎ!