社会

儲かる「仮想通貨」安全購入銘柄7選(2)昨年の最高値を超える場面も

 昨年4月からは金融庁への登録が義務づけられ、現在は16社が登録中。ちなみに、NEMの流出騒動を起こしたコインチェックは、今年1月の時点ではまだ審査中で、登録が済んでいなかった。それにもかかわらず同社が営業できたのは、登録制導入前からあった取引所は「みなし業者」として営業を続けられるという特例を設けたため。結果的にずさんな管理体制のまま営業を続けることとなり、それが流出騒動につながったとも見られている。

 取引所によって仮想通貨の売買価格や出入金の手数料、最低取引単位などは少しずつ異なるが、基本的にどの取引所も口座開設・維持に費用はかからない。

 口座を開設したら、いよいよ投資の開始。ただ、仮想通貨は約1500種類ある。いったい何から買えばいいのか。仮想通貨取引所フィスコのアナリスト・田代昌之氏によると、初心者はやはり【1】ビットコインから始めるのが無難だという。

「仮想通貨全体で言えば、コインチェックの流出騒動後、金融庁も“みなし業者”の整理などに本腰を入れる方向です。これまで無法地帯だった業界全体が健全化に向かっています。こういった規制の強化は、短期的には投資家に嫌がられ売り先行につながるのですが、中長期的に見れば好材料。ビットコインに関して言えば、今年中に、昨年の最高値である220万~230万円の水準を超える場面があると思います」

 株式や為替などの取引に比べ、仮想通貨の情報はまだまだ少ない。だが、仮想通貨の王様とも言えるビットコインはインターネットや新聞などで報道される機会も多い。

「アルトコインに比べて圧倒的に情報が多いので、初心者でも比較的容易に情報収集ができる。その意味でも、まずはビットコインから始めることをお勧めします」(田代氏)

 先の高城氏もビットコインを推奨する。

「優秀な技術者が集まっているので、コイン自体の進化が続いています。システム改善で、より少額・低コストで送金できるようになりそうで、よほどの悪材料がなければ、年内には高値を更新し、300万円を付けにいく場面もあると見ています」

 ビットコインの売買に慣れ、アルトコインもやってみたいという人は「時価総額で5位以内に入っているメジャーな銘柄にしぼったほうがいいでしょう」という田代氏のアドバイスを参考にしたい。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大食い王準優勝の「魔女菅原」が敗因を告白!マックス鈴木に負けた意外な理由
2
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
3
脚本がお粗末?「シロクロ」は横浜流星と清野菜名を愛でるだけのドラマか
4
美女アナ10人「令和2年のムラムラ欲望」をスッパ抜く(3)テレ東・鷲見玲奈アナの不貞疑惑からの復帰は…
5
石原さとみ、「綾瀬・深田連合」に“宣戦布告”で「ホリプロ三姉妹」激震のワケ!