芸能

のん、好きな朝ドラヒロイン第1位も新規の仕事は「“のん”ひとり展」だけ!?

 オリコンニュースが10代から50代の男女1000人のユーザーに「好きな朝ドラ(NHK連続テレビ小説)ヒロイン」のアンケートを実施したところ、堂々の1位は2014年前期放送の「あまちゃん」で天野アキを演じた能年玲奈(現・のん)が獲得した。以下15年後期放送の「あさが来た」であさを演じた波瑠、17年前期放送の「ひよっこ」でみね子を演じた有村架純、01年前期放送の「ちゅらさん」で恵理を演じた国仲涼子、13年後期放送の「ごちそうさん」でめ以子を演じた杏、12年前期放送の「梅ちゃん先生」で梅子を演じた堀北真希、15年前期放送の「まれ」で希を演じた土屋太鳳、16年前期放送の「とと姉ちゃん」で常子を演じた高畑充希、14年前期放送の「花子とアン」で花子を演じた吉高由里子、16年後期放送の「べっぴんさん」ですみれを演じた芳根京子と続いた。

「のんは10代から50代まですべての年代で1位を獲得するほど、圧倒的な支持を得ました。しかし現在ののんは、4月19日から渋谷のGALLERY X BY PARCOで開催される初の個展『“のん”ひとり展─女の子は牙をむく─』しかインフォメーションできる仕事がない状態です。来年放送予定の大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』(NHK)は『あまちゃん』と同じ宮藤官九郎脚本であることから、この作品でのテレビ復帰がまことしやかにささやかれていますが、関係者によるとかなり厳しい状況だとか。しかしこの作品でのんがテレビ復帰するために、多くの人々が動いていることは事実のようです」(テレビ制作スタッフ)

 自称「創作あーちすと」であるのんの作品を見ることができるのも楽しみだが、やはりスクリーンやテレビで彼女の笑顔を見たい人が多いのではないか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」
2
同棲報道、二宮和也と伊藤綾子が結婚前の“極秘出産計画”を進行中だって!?
3
「タピオカ騒動」木下優樹菜、一転謝罪も指摘される「ファンに『黙れ』」過去!
4
浅田真央、「姉の舞に負けないほど胸が急成長」魅せつけた“ワンピの特徴”!
5
「恫喝騒動」木下優樹菜が指摘されたアノ女性タレントとのイタすぎ“雲泥の差”