芸能

のん、好きな朝ドラヒロイン第1位も新規の仕事は「“のん”ひとり展」だけ!?

 オリコンニュースが10代から50代の男女1000人のユーザーに「好きな朝ドラ(NHK連続テレビ小説)ヒロイン」のアンケートを実施したところ、堂々の1位は2014年前期放送の「あまちゃん」で天野アキを演じた能年玲奈(現・のん)が獲得した。以下15年後期放送の「あさが来た」であさを演じた波瑠、17年前期放送の「ひよっこ」でみね子を演じた有村架純、01年前期放送の「ちゅらさん」で恵理を演じた国仲涼子、13年後期放送の「ごちそうさん」でめ以子を演じた杏、12年前期放送の「梅ちゃん先生」で梅子を演じた堀北真希、15年前期放送の「まれ」で希を演じた土屋太鳳、16年前期放送の「とと姉ちゃん」で常子を演じた高畑充希、14年前期放送の「花子とアン」で花子を演じた吉高由里子、16年後期放送の「べっぴんさん」ですみれを演じた芳根京子と続いた。

「のんは10代から50代まですべての年代で1位を獲得するほど、圧倒的な支持を得ました。しかし現在ののんは、4月19日から渋谷のGALLERY X BY PARCOで開催される初の個展『“のん”ひとり展─女の子は牙をむく─』しかインフォメーションできる仕事がない状態です。来年放送予定の大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』(NHK)は『あまちゃん』と同じ宮藤官九郎脚本であることから、この作品でのテレビ復帰がまことしやかにささやかれていますが、関係者によるとかなり厳しい状況だとか。しかしこの作品でのんがテレビ復帰するために、多くの人々が動いていることは事実のようです」(テレビ制作スタッフ)

 自称「創作あーちすと」であるのんの作品を見ることができるのも楽しみだが、やはりスクリーンやテレビで彼女の笑顔を見たい人が多いのではないか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
華村あすか、平成最後の仮面ライダー女優が夏の爽やか水着で魅了!
2
あの「りさお姉さん」が強そうになってる!ガッチリ化にパパたちの涙
3
いまだ和解できず!フジモンとバッファロー吾郎・木村が絶対共演しない理由
4
石川佳純が“極太棒”を手に…思わずニンマリの妄想爆発ショットとは?
5
木下優樹菜、ついにバレた!?“オンナ版・渡部建”な乱倫素顔(上)