芸能

瀧本美織、越路吹雪役を大地真央にバトンタッチで“同情”されるワケ

 放送中の帯ドラマ劇場「越路吹雪物語」(テレビ朝日系)でヒロインの越路吹雪こと河野美保子の青年期を演じていた瀧本美織。3月2日放送の第39話からは絶頂期に入り、ヒロインは滝本から大地真央へとバトンタッチされた。ところが「このキャスティングはあまりに瀧本がかわいそう」と、一部でザワつく声が起きているという。

「演劇関係者の間では『ドラマという虚構に現実を入れるな』と、宝塚歌劇団出身の大地をキャスティングしたことにブーイングが起きているそうです。越路の絶頂期を描くためには、どうしても誰もが知る名曲『愛の賛歌』を歌い上げるパフォーマンスシーンが欠かせません。確かに瀧本がそれを演じるより、大地が演じたほうが華もあれば説得力もあるでしょう。しかし大地はきちんと宝塚歌劇団で歌と踊りを習ってきた“ホンモノ”です。対する瀧本は16年に解散したガールズバンド『LAGOON』や、KinKi Kidsの堂本光一が主演を務めるミュージカル『Endless SHOCK』といった、現場で歌や踊りの腕を磨いてきた叩き上げです。そんな芸歴の違いが、瀧本が、あたかも大地に公開処刑でもされるかのような仕打ちを受けているかのように見えるのだそうで、せめて瀧本がバトンタッチする女優が宝塚歌劇団出身の女優でなければよかったのにと残念がる声や、“瀧本贔屓”の関係者の中には、大地を“老害”呼ばわりする声まであるそうです」(女性誌記者)

 3月末まで帝国劇場で「Endless──」に出演中の瀧本。“見ている人はちゃんと見ているからね”と応援したくなる女優、と言えるのかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
2
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
3
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
4
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!
5
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」