五輪エンブレム

社会

東京五輪マスコット候補に「妖怪ウォッチでいいの?」賛否の嵐!

2020年に開催される東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の大会マスコット候補が3案発表された。8月に一般公募で集められた2042件から選ばれた五輪を盛り上げるにふさわしい新鮮なキャラクターが期待されたものの。候補が発表されると「アレ?」…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

東京五輪ロゴ盗作騒動の佐野研二郎氏が作ったミッフィーがどう見てもトトロ!?

東京五輪のロゴマークで盗作騒動を引き起こしたデザイナーの佐野研二郎氏が、またもや問題作を発表した。佐野氏が制作したのはオランダ発のキャラクター「ミッフィー」をモチーフにしたアート作品で、11月14~25日に開催されたチャリティ・オークション…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

体調不良者が続出!?五輪新エンブレムは「偏頭痛時に見える絵」にそっくり!

2020年東京五輪のエンブレムがA案の市松模様に決まってから約1カ月。決定までのドタバタも落ち着いてきた。ところが一部の人たちがA案の市松模様に難色を示しているという。そんなうちの1人、東京都在住の38歳女性に話を聞いた。「A案のエンブレム…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , |
政治

民進党が新ロゴ発表するもネット上では「男と女の行為に見える」の大合唱!?

5月19日、民進党が新しいロゴマークを発表した。民進党によると、マークは党の「自由、共生、未来への責任」という理想を形にしたもので、手を携えた2人の人間が党名の「M」の文字をかたどっているという。岡田克也代表はこのロゴマークの下、夏の参議院…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , |
芸能

「五輪バブル」が続く滝川クリステルになぜ誰もエンブレム問題を聞かない?

2年前の2013年の9月、東京オリンピック招致成功に沸いた日本。しかし、その3カ月後、東京五輪招致委員会“チーム・ニッポン”を率いた当時の東京都知事、猪瀬直樹が都知事選での5000万円の資金借用問題から辞任。今年になって、新国立競技場案の白…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
社会

サンリオまで!五輪エンブレム騒動のとばっちりでゆるキャラが消滅する!?

東京五輪の公式エンブレム撤回騒動は、他の業界にも影響を及ぼしているようだ。サンリオは9月9日、同社が実施中のキャラクター総選挙において、鳥のキャラクター“ゆトリとさトリ”を撤回すると発表した。撤回の原因となったのは、漫画「おひとりさま」の主…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , |
社会

有名男女が巻き起こした“盗作騒動”「五輪エンブレムを撤回した佐野研二郎氏の論理」

9月1日、佐野研二郎氏がデザインした五輪エンブレムが撤回された。ネットで検証が始まった前代未聞の「盗作騒動」。だが、文学・音楽・漫画に至るまで多くの表現活動は「盗作」の歴史でもある。それは「模倣」という名の「文化継承」なのか、はたまた「習慣…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
芸能

爆笑問題・太田光がとにかく佐野研二郎氏を擁護するのは当然だった!?

爆笑問題の太田光が、五輪エンブレム騒動の佐野研二郎氏を涙目で擁護した件で、ネットでは太田への批判が相次いでいる。それらの声の中には「太田は逆張りしているだけ」「極端なことを言って目立ちたいんだろう」といった論調も目立つようだ。だが、お笑いに…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

「論点がズレてる!」五輪エンブレム問題「佐野批判」を批判する太田光が大炎上

9月6日放送の「サンデージャポン」(TBS系)で、五輪エンブレム問題で、デザイナーの佐野研二郎氏が集中砲火を浴びていることについて、司会の爆笑問題・太田光が「佐野さんがどこまで悪質なのか知らない人が突っ込んでいる」として、佐野氏を海外の批判…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
社会

「五輪エンブレム使用中止」で再び問われる“責任の所在”

9月1日、東京オリンピックの大会組織委員会は記者会見を開き、佐野研二郎氏がデザインした2020年東京オリンピック公式エンブレムを使用中止とすることを発表した。かねてよりベルギーの劇場のマークと類似していることが問題視されていたが、このデザイ…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , |