社会

東京五輪マスコット候補に「妖怪ウォッチでいいの?」賛否の嵐!

 2020年に開催される東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の大会マスコット候補が3案発表された。8月に一般公募で集められた2042件から選ばれた五輪を盛り上げるにふさわしい新鮮なキャラクターが期待されたものの。候補が発表されると「アレ?」「これでいいの?」といった首をかしげる声があちこちから聞こえたのである。

「いかにも、アニメ大国日本を象徴するキャラクターたちでしたね。ですが、多くの人たちがパッと見で思った印象は、特に『ウ案』のネコキャラなどは『妖怪ウォッチ』の人気者、ジバニャンじゃないの?というもの。実は私も、最初は『妖怪~』の原作者の案だと思ったほどです。そういうつもりで見ると、『ア案』などにはポケモンに出てきそうなキャラクターですし、どこかで見たことあるな~という感じですね(笑)。これにはさすがに賛否いろいろあるようです」(エンタメ誌記者)

 この候補発表には「よくある微妙に可愛くないキャラクターじゃなくてよかった」という賛同の声も多いが、「またパクリですか?」「妖怪ウォッチとどこが違うのかわからない」など、少々辛らつな意見もある様子。

「一般公募ですからパクリとはいえませんが、逆にアマチュア案だと、自分の好きなキャラクターに影響を受けてしまうことも否めません。加えて、一部で不安視されているのが、このキャラクターが3年後も新鮮かということ。今回は全国約2万校、約28万クラスの小学生が1クラス単位で今月11日~来年2月22日にかけて投票し、採用が決定されるそうです。ところが、小学生の間では、すでに妖怪ウォッチブームは過ぎ去っています。年末公開の新作映画の前売り券も全盛期の3分の1しか売れていないらしいですから、2020年の頃にはかなり古臭くなってしまっている可能性はありますね」(コミック誌編集者)

 ネット民からは「ウ案のタヌキが緑色だったらドンピシャなのに」と、衆院選で“緑のタヌキ”のあだ名がついてしまった小池百合子都知事を皮肉るコメントも少なからずあった。エンブレム盗作問題があっただけに、大人たちの敏感な反応もわかるが、ここまできたら、子どもたちが決めたマスコットの活躍を祈るのみ?

(飯野さつき)

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大橋未歩の“バックは必要”発言!/フリー女子アナ「スキャンダル黒歴史」(終)
2
吉岡里帆 ドラマ「レンアイ漫画家」で“27秒42回”バスト揺れも大爆死の舞台裏
3
吉岡里帆、「強引に脱がされバストを責められる」衝撃シーンが大反響!
4
マギーが「ピラティス写真」公開!「まるでアンダーウエア」な服装に騒然
5
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声