島田洋七

特集

“アラハン本”に真打ち登場!大先達に学ぶ人生の知恵がカレンダーになった!

Sponsored

佐藤愛子 篠田桃紅 渡辺和子 柴田トヨ 吉沢久子 瀬戸内寂聴……言わずと知れたアラハン・ベストセラーの作家群である。皆さん、90歳オーバー、すなわちアラウンド・ハンドレッド=アラハンで著作を世に問い、ベストセラーとなった。一世紀にもわたる経…

カテゴリー: 特集 | タグ: , , , , , |
芸能

ビートたけしの金言集「ショーンKより“経歴詐称といえば洋七”」

ショーンKさんの経歴詐称問題が世間をにぎわしだした頃、“そんなことより”といった感じで殿は、「経歴詐称っていったら洋七だろ。だいたい、あいつの『がばいばあちゃん』なんてもともといないって噂あるからな」と、実に楽しそうに、「佐賀のがばいばあち…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , |
芸能

ビートたけしと島田洋七、知られざる“夫婦のような深い関係”があった!

80年代漫才ブームの牽引者である、ツービート・ビートたけしとB&B・島田洋七。出会いから30年以上の月日が流れ、現在、たけしは東京、洋七は佐賀県に住んでいるため、かつてのようなベッタリ親密な関係ではなくなった。ところが、売れっ子時代は夫婦の…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , |
芸能

「たかじんとたけし」東西帝王の酒場交流“涙”秘話(3)

たけしは「たかじんnoばぁ~」には96年7月6日放送の最終回にも出演しているが、大阪での飲食やクラブの接待を条件に、いずれもノーギャラで出演したという。番組の中でたかじんは、「『あんたのギャラなんか制作費で無理や』言うてやったわ」と、うそぶ…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , , , |
芸能

「たかじんとたけし」東西帝王の酒場交流“涙”秘話(2)

たかじんがたけしとの共演を実現させることができたのは、悩みを洋七に相談したのがきっかけだった。まだ2人に面識がなかった92年。「たかじんnoばぁ~」のプロデューサーから洋七に連絡があり、洋七にしてみれば名前は知っているが顔はあまり知らなかっ…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , |
芸能

「たかじんとたけし」東西帝王の酒場交流“涙”秘話(1)

「関西の視聴率男」の名をほしいままにした、帝王・やしきたかじんは東京など歯牙にもかけないと思われがちだった。しかし、本音は真逆だったようだ。それだけに、東京のトップ・ビートたけしとの交遊はかけがえのない財産だったのである。1月3日にやしきた…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , , |
芸能

島田洋七「“佐賀のがばいばあちゃん”出版エピソード」

1980年代の漫才ブーム。この時、レギュラー番組をテレビ週14本、ラジオ週5本も抱えていた島田洋七(63)は芸能界の頂点にいた。だが、それから4年で、屈辱の日々を送ることになる。──19本あったレギュラー番組が、漫才ブームの終焉とともに次々…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , |