拉致問題

特集

トランプと安倍が拒んだ「拉致被害者返還」の裏金外交

Sponsored

「必要なのは対話ではなく、圧力だ」9月21日の国連総会での演説で、高らかに安倍晋三総理(63)が宣言してから約1カ月半あまり。“盟友”であるアメリカのドナルド・トランプ大統領(71)が、11月6日の午後2時過ぎ、東京・元赤坂の迎賓館で、北朝…

カテゴリー: 特集 | タグ: , , , |
政治

北朝鮮「日本人拉致40年」の新証言!(3)政府は被害者認定もできない

97年に設立された「北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会」(通称「救う会」)代表の西岡力氏はこう語る。「それまで、拉致被害者家族は『表立って運動すると被害者が殺されてしまうかもしれない、静かにしているのがいいことだ』と考える傾…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , , |
政治

北朝鮮「日本人拉致40年」の新証言!(2)拉致の罪を認めた決定的瞬間

飯塚氏が確信を強める一方で、事態は逆に沈静化へと進む。一部の政治家や識者からは、拉致を「捏造」とする声すら上がった。朝日放送でプロデューサーだった95年に、ドキュメンタリー番組「闇の波濤から」を手がけたジャーナリストの石高健次氏も、拉致問題…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , , |
政治

北朝鮮「日本人拉致40年」の新証言!(1)「儲け話」で誘い出し…

「ミサイルや核よりも、もっと大切な拉致という大きな問題がある」──。曽我ひとみさんは9月13日の会見でこう語った。金正恩の“暴挙”の陰にひっそりと追いやられつつある、北朝鮮による日本人拉致問題。事件発生から40年がたち、「消えた868人」に…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , , |
社会

天才テリー伊藤対談「蓮池透」(4)横田めぐみさんは重要なポイント!?

テリーもし仮に、安倍さんがもう一度、拉致問題解決に向けて動くとするじゃないですか。すると必ず北朝鮮は「じゃあ、その代わりに何をくれるんだ?」と言ってきますよね。蓮池そうですね、見返りは絶対必要になります。テリーホントは、誘拐犯人に見返りなん…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
社会

天才テリー伊藤対談「蓮池透」(3)私が家族会に除名された本当の理由

テリーそもそも蓮池さんは「家族会(北朝鮮による拉致被害者家族連絡会)」のリーダー的存在だったじゃないですか。マスコミにも積極的に登場して、活発に発言されて。蓮池はい、そうですね。テリーところが、ある時期から家族会と距離を置いた感じになりまし…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

天才テリー伊藤対談「蓮池透」(2)被害者を説得したのは国じゃない!?

テリー蓮池さんが、安倍(晋三総理)さんや日本政府に疑問を感じたのは、いつぐらいからですか。蓮池安倍さんが一次政権を辞めた時ですね。それまでは多少期待していたんですが、拉致問題解決に向けて「あらゆる手段を尽くす」と言うばかりで何も進展しないの…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

天才テリー伊藤対談「蓮池透」(1)挑戦的にした書名に拒否反応も…

●ゲスト:蓮池透(はすいけ・とおる)1955年、新潟県生まれ。東京理科大学理工学部電気工学科卒業後、77年に東京電力入社。78年に朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)に拉致された、蓮池薫氏の実兄。弟の奪還に向けて尽力し、02年、薫氏の帰国が実現…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
政治

アントニオ猪木「“国賊訪朝”を拉致被害者家族・増元照明氏が憤激ビンタ!」(3)拉致問題解決に強い意志を

北朝鮮は、日本からいかにお金を取ろうかということしか考えていません。そこに安易に手を突っ込むというのは危ない方向ではないかと考えます。だからこそ、猪木さんは北のシンパとしか思えないのです。時に核爆弾を使っても、相手の国から金を引き出す北朝鮮…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , |
政治

アントニオ猪木「“国賊訪朝”を拉致被害者家族・増元照明氏が憤激ビンタ!」(2)訪朝の成果を疑問視

猪木氏は8日、「ワイド!スクランブル」(テレビ朝日系)に生出演。停滞した北朝鮮との関係を前進させた“成果”をアピールした。これにも増元氏は疑問を感じている。私は成果主義というのは拉致問題に関して意味がないと思っているのです、成果がなくても相…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , , |
政治

アントニオ猪木「“拉致議連入り要請拒否”で平沼赳夫会長が憤激反論」

「寄り合い所帯」と揶揄され、臨時国会中も大阪維新の会系と旧太陽の党系で足並みがそろわない日本維新の会。そんな状況をさらにこじれさせる大バトルが、あの「新人議員」と重鎮議員の間で勃発していた。「怒るのにも値しない」あきれた口調で語るのは、平沼…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , , , , , |
政治

アントニオ猪木「“国賊訪朝”を拉致被害者家族(増元照明氏)が憤激ビンタ!」(1)対北朝鮮発言に見る国会議員としての資質

参院の許可を得ず訪朝、ついに懲罰動議提出の運びとなったアントニオ猪木参院議員。「スポーツ外交」で北朝鮮との外交チャンネルを開いたことを盛んにアピールするが、拉致被害者家族会・増元照明氏は、一連の行為を北朝鮮の思惑に乗った日本への背信行為だと…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , , |