細川成也

スポーツ

「中日の4番打者は中田翔ではない」アレックス・ラミレスが指名した最下位チーム浮上の「若きキーマン」

2年連続で最下位に沈んだ立浪和義監督率いる中日ドラゴンズは今オフの改革のひとつとして、中田翔を巨人から獲得し、Aクラス浮上を期している。はたして中田は中日の新たな4番打者として君臨することになるのか。いや、元DeNA監督のアレックス・ラミレ…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

暗黒時代突入の中日ドラゴンズが手を出す「山川穂高を引き取って本塁打トリオ結成」という特効薬

ファンもメディアもスポンサーも、憤怒を募らせている。ビジターゲームの球団ワースト連敗記録を更新した中日ドラゴンズに、球団史上初の2年連続リーグ最下位という危機が迫っている。投手陣が揃っているだけに、最大の原因は打力不足、長打力不足だ。暗黒時…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

【お笑い中日ドラゴンズ】驚くべき理由で勃発した「米騒動」の首謀者は立浪監督だった

セ・リーグ最下位の中日が、とんだ「米騒動」に巻き込まれた。8月20日の一部報道で、試合前の食事会場で白米の提供を休止したことが明らかになったのだ。首謀者は立浪和義監督その人で、間もなく3週間が経とうとしている。スポーツ紙デスクが苦笑する。「…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , |
スポーツ

プロ野球月間MVPセは投打ともに受賞という「現役ドラフト移籍組」の価値

プロ野球セ・パ両リーグは6月8日、5月の「大樹生命月間MVP賞」を発表。セの投手部門は阪神の大竹耕太郎投手、野手部門では中日の細川成也外野手が受賞した。一方、パの投手部門は日本ハムの加藤貴之投手、野手部門は日本ハムの万波中正外野手が選出され…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , |
スポーツ

プロ野球「現役ドラフトの面々」大活躍に編成担当者が漏らしたホンネ

昨年オフにプロ野球界で初めて実施された「現役ドラフト」で移籍した面々が元気だ。4月19日にはソフトバンクから阪神に移籍した大竹耕太郎が広島戦で先発し、7回途中1失点で今シーズン2勝目をマークした。他球団を見渡しても、巨人の切り込み隊長となっ…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |