週刊アサヒ芸能 2014年 9/11号

社会

“振り込め詐欺グループ”実行犯が最新非道手口を不敵公開!(2)実行犯の年齢層は10~40代

さて、成功率の高さのもう一つの要因はだまし取る金額にもあった。「上限が100万円で、下は10万円程度。とにかく相手が怪しまず、わざわざ銀行に引き出しに行かなくても済む金額にするの。地方の場合、自宅近くに銀行がないことも多いから、相手が高齢な…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , |
社会

舛添都知事が韓国・朴大統領に揉み手で交わした“背信公約”とは?(2)舛添家と朝鮮半島との“ゆかり”

知事への批判は他ならぬ都民から殺到している。「韓国を訪問してから1カ月で、都庁にはメールで約1万9300件、電話で2400件の問い合わせがありました。『日本のことが嫌いな韓国となぜ協力するのか』『韓国のために都の税金を使うな』と、そのほとん…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

北海道電力 上から目線の“値上げ説明会”に住民から怒りの声(1)庶民の声が行き届かない

北海道電力が昨年値上げしたばかりの電気料金の再値上げに向け、道内各地で住民向け説明会を開いている。ところがその内容たるや、みずからの経営努力は明確にせず、値上げの最大理由はコストが安い原発を稼働できないからだと言わんばかりの「上から目線」な…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

安倍VS石破 内閣前夜に飛び交った“腰砕け造反劇”の一部始終(1)滋賀県知事選で決裂が表面化

今月3日の内閣改造を巡って、その去就が注目されていたのが、石破茂幹事長の人事だった。新設の安全保障法制担当相への就任を断り、公然と反旗を翻したかと思いきや、最終的に重要閣僚への打診を受諾する腰砕けの結果に。そのウラでは、来年の総裁選を見越し…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

朝日新聞の記者が“朝日人”になる経緯(2)「夏の高校野球取材」と「高額給与」が特別意識を生む?

ある朝日新聞若手記者が地獄の「サツ回り」を経た「2年目」を振り返る。「夏の高校野球取材があります。自分は2年目でしたが、3年目で行く記者もいます。朝日が主催していますから、主催者特権があるんですよ。まず帽子が違う、また球場で与えられる記者ブ…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

テリー伊藤対談「石破茂」(2)集団的自衛権はまだ説明不足?

テリー安倍内閣の支持率が少し下がってきているじゃないですか。世論調査を見ると、集団的自衛権を閣議決定した時の国民への説明がまだまだ足りないという意見が多いですね。石破「集団的自衛権とは何か、政府からの説明でよくわかりましたか」という質問に、…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
政治

日本維新の会&結いの党 “話題性ゼロ”で合体延期のトホホな裏事情

野党&政界再編、そして政権奪取へ向けて意気込む日本維新の会と結いの党。ところが両者の「合体」協議は迷走し、反撃どころではないという。理由を聞けば、何とも情けないかぎりで‥‥。日本維新の会・橋下徹代表(45)は、結いの党・江田憲司代表(58)…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , |
芸能

深田恭子 “秘書コスプレ”&“谷間マーメイド”で色香を振りまく理由とは?

気づいてみれば、いつの間にやら31歳なのだが、深キョンはずっと深キョンのままである。いや、そうは言っても最近とみに肌の露出が増えてないか。そこかしこで、深田恭子が色香を振りまいているのだ。8月23日に発売された月刊誌「GOETHE(ゲーテ)…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
スポーツ

横峯さくらと宮里藍 不調の裏にあった2大結婚トラブル(1)横峯の結婚式についての情報があがってこない

日本女子ゴルフ界の二大スターに今季、異変が生じている。片や電撃婚を発表して幸せの絶頂に達したやさきに暗雲が垂れ込め、片やアメリカで奮闘するも、「ゴール」は遠のくばかり。2人の身に降りかかった、私生活を巡るトラブルの中身とは──。〈本日4月2…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

甲子園制覇!大阪桐蔭・西谷監督のスターを育てる秘訣とは?

第96回全国高校野球選手権大会は、大阪桐蔭が深紅の優勝旗を手にした。過去7年で3度(センバツを含めれば4度)の甲子園制覇を達成している、常勝軍団の強さの秘密に迫る──。大阪桐蔭は昨年秋の近畿大会大阪府予選4回戦で履正社にコールド負けし、今年…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
社会

“振り込め詐欺グループ”実行犯が最新非道手口を不敵公開!(1)7人1チームで派遣される

振り込め詐欺──。人の心情を弄ぶ卑劣な犯罪がこう呼ばれるようになってからすでに10年がたった。にもかかわらず、いまだに被害は増え続けるばかりなのだ。「母さん助けて詐欺」などと新名称までが登場したことをあざ笑うかのように、不法グループのメンバ…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , |
社会

テリー伊藤対談「石破茂」(1)「朝日新聞的史観」だけ持つ人もいる

●ゲスト:石破茂(いしば・しげる) 政治家。1957年生まれ。鳥取県出身。慶應義塾大学法学部法律学科卒業。86年、29歳の時に旧鳥取県全県区より全国最年少議員として衆議院議員初当選、以来9期連続当選。内閣では、農林水産政務次官(宮澤内閣)、…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

“テキサス親父”の反日国家に黒船砲をぶち込むぜ!「基地反対の正体は“平和カルト”だぜ!」

ハ~イ! 皆さん!日本では「慰安婦」「吉田調書」と、相次ぐ朝日新聞を巡る問題で論争が続いていると聞いてるぜ。しかし、11月に沖縄県知事選が行われることを忘れてはいけないと思う。今年の夏に現地に行った。「基地移設」が選挙の大きな争点となるのは…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

舛添都知事が韓国・朴大統領に揉み手で交わした“背信公約”とは?(1)ペコペコ頭を下げる醜態

7月23日から25日まで訪韓した舛添要一東京都知事(65)。自信満々で臨んだ朴槿恵〈パク・クネ〉大統領(62)との会談で、ペコペコ頭を下げる“醜態”をさらし、都民への「背信公約」まで交わして帰国したのだった。「ささやかながら暖かい風を吹かせ…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |