芸能

深田恭子 “秘書コスプレ”&“谷間マーメイド”で色香を振りまく理由とは?

 気づいてみれば、いつの間にやら31歳なのだが、深キョンはずっと深キョンのままである。いや、そうは言っても最近とみに肌の露出が増えてないか。そこかしこで、深田恭子が色香を振りまいているのだ。

 8月23日に発売された月刊誌「GOETHE(ゲーテ)」で、深田がなんと「秘書コスプレ」を披露した。

 目力を強調し、唇に潤いを持たせて薄紅色の頬紅をつけた“秘書風メイク”が妖艶で、社長との怪しい関係を妄想させる、知的な美人秘書そのものである。

 白いノースリーブ、下は膝上30センチはありそうな紺のミニスカワンピースをまとったショットは、床に落としたものを拾う設定。左膝を床につき、右足は爪先で支える体勢でミニスカがズリ上がる。同時に、閉じられていた艶やかな両脚のガードが甘くなり、すわパンチラかという状況に‥‥。上目使いで投げかける挑発的な視線が三十路のフェロモンか。

「かつては飲み歩いたあげく、深夜にとんこつラーメンを食べる生活をしていたこともありますが、最近はプロ意識が高まり、その暴飲暴食をやめたばかりか、CMに出演する『メナード化粧品』のサロンで体のケアをするなどして、細身のスタイルをキープしている。それだけに秘書コスプレが絶妙に似合っていますね」(芸能記者)

 そんなボディを見せつけたいのか、深田は「ポカリスエット イオンウォーター」のCM最新バージョンでもマーメイドに扮し、ビキニのブラで谷間を大きくのぞかせるのだ。

「腰もくびれているし、ブラからこぼれるボリューム感たっぷりのバストを上からのぞき込むようなアングルで見せてくれる。彼女の最大露出を更新したCMですね」(アイドルライター)

 ここにきて、自慢のボディで勝負する深田にどんな思惑があるのか。芸能評論家の三杉武氏が解説する。

「彼女の事務所では、グラビアでデビューしても知名度が上がっていくにしたがい露出が減るというのが定番です。一方で、深田の場合は率先してトークに参加するようなタレントではないため、女優として一本立ちしていくしかないでしょう。とはいえ、女優といえば後輩の綾瀬はるか(29)や石原さとみ(27)の評価が上がっています。幸い、深田には2人と違ってスキャンダルを気にしないという強みがある。他人に左右されず、高い美意識もあるので、肌露出をするのは自然な流れかもしれません」

 後輩からの突き上げに焦っての「捨て身エロス」という側面はあったようだ。

 露出が加速する一方、結婚については遠ざかっているようで、

「深田は昨年末、3年半交際した年下俳優・五十嵐麻朝(29)と別れている。彼が半ば主夫と化して半同棲していましたが、なかなか俳優として大成しないために深田が見切りをつけたようです。周囲には『麻朝と結婚してほしかった』という声もあったのですが、彼女は破局直後、年上のイタリア料理店オーナーと、自宅の合鍵を持たせる交際にまで発展した。ただし、つい最近の会見でも『運命の出会いがあったらいい』と口にするなど、どうにも一時的な関係だったようです」(ワイドショースタッフ)

 ますます露出が増えていきそうな気配である。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
剛力彩芽にはどうしても「月旅行」に行けない理由があった!
2
飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」(1)危険運転致傷罪で重刑に
3
10月改編「美女アナ」ここまで変わった「最新勢力地図」(1)テレ朝・弘中綾香を巡る争奪戦
4
「ダメ大河」に「ダメ朝ドラ」…2大人気脚本家の評価がガタ落ちしていた!
5
吉澤ひとみ、ドラレコ動画が拍車をかけた「供述はほとんどがウソ」疑惑!