酒鬼薔薇聖斗

事件

アサヒ芸能「スクープ大事件史」Vol.16(4)周囲が証言する出所した少年Aの異常性

そしてその遺体に施されていた驚くべき所業について、こう記している。〈「遺体を鋭利な刃物で両側をそれぞれ6.7センチ、深さ2センチにわたり切られているほか、右前額部の表皮がはがれてい頭皮下に出血。左右の目を『X』印に切り刻まれていました。この…

カテゴリー: 事件 | タグ: , , , , |
事件

アサヒ芸能「スクープ大事件史」Vol.16(3)衝撃だった「酒鬼薔薇」事件

日本中を震撼させたあの「神戸児童連続殺傷事件」から、まもなく20年がたとうとしている。しかし、遠い昔の出来事だった記憶も、2015年6月に突如として呼び覚まされた。あの「酒鬼薔薇」が自らのホームページを立ち上げ、半生を綴った「絶歌」という“…

カテゴリー: 事件 | タグ: , , , , |
事件

関東連合元リーダーが明かす「私が接触した“酒鬼薔薇聖斗”の正体」(3)“隙間”の役割を果たしたい

A氏はこう続けた。「パソコンのキーボードで、たった一つ、何の刻印もないspaceボタン。文字にも数字にも記号にもなれないけれど、ゆったりした隙間を生み出すことのできるspaceボタン。一度道を踏み外したものは悉(ことごと)く害虫として排除さ…

カテゴリー: 事件 | タグ: , , , , |
事件

関東連合元リーダーが明かす「私が接触した“酒鬼薔薇聖斗”の正体」(2)「見立君」と「酒鬼薔薇聖斗」

2人の相似性も手伝って「絶歌」読了後、私は自らの体験を元に「絶歌」を書き直したい欲望にとらわれた。もちろん「書評」という体裁になることは当然だとしても。執筆にあたって、神戸の事件についてのあらゆる書籍、犯罪心理学、精神分析学を読むことになっ…

カテゴリー: 事件 | タグ: , , , , , |
事件

関東連合元リーダーが明かす「私が接触した“酒鬼薔薇聖斗”の正体」(1)自分に同じことができるか?

関東連合元リーダーが、本名「柴田大輔」で著した「酒鬼薔薇聖斗と関東連合」が刊行された。神戸事件当時、房内の柴田氏は同じ非行少年の事件に興味を覚え、記事を読み漁る。そして手記「絶歌」発売をきっかけに接触に成功。2人の「元少年A」対峙の果てに浮…

カテゴリー: 事件 | タグ: , , , , , |
社会

炎上を超えた殺人商法! 元少年Aの有料HP開設に「国が止めろ!」の悲鳴

神戸市須磨区の連続児童殺傷事件の加害者である酒鬼薔薇こと元少年A。出版自体に賛否が渦巻いた手記「絶歌」に続き、「存在の耐えられない透明さ」と題された公式ホームページを開設したことも騒ぎとなった。そこでは、本人の過去とはまったく関係のない書籍…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
芸能

ビートたけしの死刑廃止論に「たけしさん、そりゃないよ…」と落胆の声

7月6日に放送されたトーク番組「ビートたけしのTVタックル」(テレビ朝日系)で、選挙権の年齢引き下げに伴う少年法問題などを議論したビートたけしの発言に驚きと落胆の声が上がっている。死刑執行の決断を下す職務を担っていた元法務大臣の鳩山邦夫らを…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
社会

酒鬼薔薇が手記「絶歌」で書けなかった本性とは?「出版により多くの人が傷ついている」

ところでAは本退院後、弁護士を通じて被害者家族に手紙を送っている。今年3月には、山下彩花ちゃん(当時10歳)の命日前に、B5判の紙8枚というこれまでにない長文の手紙を出している。これは出版を意識してのことだったのか‥‥。出版後、あらためてA…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

酒鬼薔薇が手記「絶歌」で書けなかった本性とは?「担当女医への衝動的行動」

Aは中学3年時の、殺害に及んだあとに訪れた、あまりにも異様な性衝動についてさえ記述している。殺害現場となった「タンク山」から切断した頭部を風呂場に持ち込むと、〈この磨硝子(すりがらす)の向こうで、僕は殺人よりも更に悍ましい行為に及んだ。(略…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

酒鬼薔薇が手記「絶歌」で書けなかった本性とは?「異常な性への関心」

神戸連続児童殺傷事件の惨劇から18年。加害者の元少年Aが初めて事件についての手記「絶歌」を出版した。形ばかりの謝罪とグロテスクな犯行の描写。自己顕示欲に終始した「黒い肉声」は、出版の是非を問う大騒動へと広がっている。“A”自身がこの本で封印…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
芸能

ホリエモンの酒鬼薔薇「絶歌」擁護に反対派が一斉ブーイング

世論からも賛否真っ二つ、販売を拒絶する書店などもありながら堂々のベストセラー1位を続ける、酒鬼薔薇聖斗こと元少年Aの手記「絶歌」。その出版の是非を問うお題で、ホリエモンこと堀江貴文氏がツイッターでこう答えた。「嫌だと思うなら買わなきゃいい。…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , |
芸能

「向こうが殺したんや」松本人志が酒鬼薔薇少年に怒りを露わにした過去

6月14日に放送されたバラエティ番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)にて、1997年に起きた神戸連続児童殺傷事件の加害者男性が手記「絶歌」(太田出版)を出版することに関して、出演者から多くの批判の声があがり話題となっている。「まず同番組レ…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , |
事件

「佐世保高1女子惨殺事件」実父も恐れた16歳女子高生の素顔とは?(3)同性愛的な部分もあった?

前妻の急逝から1年もたたないうちに再婚の理由がさまざまに取りざたされる中、7月31日に担当弁護士がAに面会。書面で〈父親の再婚には賛成だった〉〈母が亡くなって寂しく、新しい母親が来てうれしかった〉〈すぐに慣れ、仲良くしていた〉などと接見した…

カテゴリー: 事件 | タグ: , , , , |
事件

「佐世保高1女子惨殺事件」実父も恐れた16歳女子高生の素顔とは?(2)家庭の背景と小動物への虐待

今年4月に愛和さんとともに同じ県内でも屈指の進学校である県立高校に進んだA。すでに報じられているように、中学時代までスポーツも勉強も優秀。早大卒で弁護士の父親の影響も受けたと見られ、将来の夢は検事で、母親と同じ東大を目指していた。しかし、A…

カテゴリー: 事件 | タグ: , , , , |
12