事件

アサヒ芸能「スクープ大事件史」Vol.16(3)衝撃だった「酒鬼薔薇」事件

2016_60th_rr1st

 日本中を震撼させたあの「神戸児童連続殺傷事件」から、まもなく20年がたとうとしている。

 しかし、遠い昔の出来事だった記憶も、2015年6月に突如として呼び覚まされた。あの「酒鬼薔薇」が自らのホームページを立ち上げ、半生を綴った「絶歌」という“懺悔録本”を出版し、ふたたび日本社会への挑発行為に乗り出したからだ。元少年Aの単行本は話題となり、ベストセラーになった。

 今もなお賛否両論渦巻く中、この男の「心の闇」の深さに衝撃を覚える人も少なくない。

 改めて事件の概要を振り返ると──。

〈さあ、ゲームの始まりです 警察諸君、私を止めてみたまえ 人の死が見たくてしょうがない 私は殺しが愉快でたまらない 積年の大怨に流血の裁きをSCOOL KILL 学校殺死の酒鬼薔薇〉

 これが、被害者である土師淳君の口に差し込まれた不敵な挑戦状、劇場化事件の始まりだった。この前代未聞の出来事に、日本中が衝撃を受け、兵庫県警は必死の捜査を開始した。

 アサヒ芸能は、発生時の第一報をこう伝えた。

〈首が発見された一帯は、新聞配達や散歩する近所の住民など、早朝から人通りは多い。そんな中で犯人は気づかれることなく、凶悪このうえない目的を果たした。(中略)

「首は何人もの住人が目にしていましたが、当初はいずれも人間のモノと思わなかったようです。意外な反応にイラ立った犯人は、できるだけ首が目立つように場所を移動させている。実際、発見場所から約2メートル離れた正門のコンクリート塀の上に、首を置いた血痕が残っていた」(社会部記者)〉

 淳君の胴体部分は、同日午後、頭部が見つかった中学校から約500メートルほど離れた通称「タンク山」頂上にあるケーブルテレビのアンテナ基地で見つかった。

カテゴリー: 事件   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
動画で「加工疑惑」払拭!「元ブルゾンちえみ」藤原詩織がやせて美的に大進化
2
NHK赤木野々花が“タオル回し”で発揮した“放送事故”級「Fバスト弾み揺れ」
3
フジ堤礼実“肌着のヒモ見え”だけで大騒ぎになった人気と“期待値”
4
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」
5
佐々木希じゃ1分もたない?渡部建が不貞報道で最も失笑を買った“即昇天”