社会

みのもんた「最近のアイドルはきらめきがないかな…」

20141106n

 乃木坂46の女の子と編集者との“路チュー事件”が話題になっていたね。それにしても、編集者というのは悪いヤツばっかりだ。うら若き乙女をたぶらかしたのも、その様子を雑誌に載せちゃうのも、編集者なんだからさ‥‥(笑)。

 アイドルもスゴイことになっているの?

【アイドルグループが究極の形態へ】

「AKB48」や「ももいろクローバーZ」、さらには朝ドラ「あまちゃん」の影響で、全国各地にアイドルグループが出現している。そのため、差別化を図ろうとするあまり「珍アイドル」もデビューしている。例えば、大手グループの“恋愛NG”を逆手に取った「ファンとメンバーの恋愛・結婚OK」をうたった「ハップニングガールズ(仮)」、メンバー全員に借金があり、目標は借金返済という「ザ・マーガリンズ」など、奇抜すぎるコンセプトのアイドルが誕生している。

 私にとって子供の頃のアイドルというと、猿飛佐助とか霧隠才蔵になっちゃうわけだから、今のアイドルのこと聞かれてもね‥‥。もちろん、憧れの女性芸能人はいましたよ。松島トモ子さんとかね。でも、まだアイドルとは呼ばれていなかったんじゃないかな。アイドルが登場したのは、私が社会人になってから。つまり、文化放送のアナウンサーとして、一緒に仕事するようになってからだね。それだって、今のアイドルとは違うよ。昔のアイドルは“スター”だもの。きらめきが違うよ。中でも天地真理ちゃんに山口百恵ちゃん、それから桜田淳子ちゃん、本当にオーラが違う。群を抜いていたもんね。

 それに比べて、申し訳ないけど、今のアイドルたちは八百屋に並んでいる野菜みたいだよね。こんなこと言うと、またネットで「みの、ふざけんな」とか叩くヤツも現れるんだろうから言っておくけど、昔のアイドルも野菜だったよ。ただし、皆、ピカイチのトマトやキャベツだった。わかるかな? 今のアイドルはゴロゴロ並んでるだけ、本当のアイドルとは思えないんだよね。

 それに夢中になっているファンも大人の男が多いときてる。秋葉原のメイド喫茶とか「お散歩JK」とかでニヤニヤしてるヤツらと同じだよね。正直、気持ち悪い! ゆがんだ性欲の形としか思えない。もっと大人の世界を知れよ、楽しめよ。

 一方で、レコード会社も大変なんだろうね。何せCDが売れない時代だからね。もし、AKB48が突然なくなってしまうと、年間何百万枚ものCDの売り上げがゼロになってしまうわけで、これは困ったことだ。だからって、二匹目どころか三匹目、四匹目と、どじょうばかり探していると、ますますワケがわからないアイドルばかりになっちゃう。そろそろ、エンタメ業界も新しい才能を発掘しないとダメだね。

◆プロフィール みのもんた 1979年に文化放送を退社後、フリーアナとなる。以後、数々の番組で司会、キャスターを務める。1週間で最も生番組に出演する司会者のギネス記録保持者でもある。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
出演作をコケさせガール!?水原希子ムービーが「観客10人」の大惨事!
2
乃木坂46白石麻衣の「倹約」告白にファンが再びザワつき始めた理由!
3
時の流れは残酷!? B’z・稲葉浩志のトーク顔が「完全にオバチャン」で騒然!
4
武井咲にあやかりたい「結婚待たされ」美女の“悩”プライバシー(3)井上真央に“神風”が吹いた
5
映画「銀魂」が37億円突破!「ジョジョ」は大爆死で格差が浮き彫りに