社会

みのもんた「最近のアイドルはきらめきがないかな…」

20141106n

 乃木坂46の女の子と編集者との“路チュー事件”が話題になっていたね。それにしても、編集者というのは悪いヤツばっかりだ。うら若き乙女をたぶらかしたのも、その様子を雑誌に載せちゃうのも、編集者なんだからさ‥‥(笑)。

 アイドルもスゴイことになっているの?

【アイドルグループが究極の形態へ】

「AKB48」や「ももいろクローバーZ」、さらには朝ドラ「あまちゃん」の影響で、全国各地にアイドルグループが出現している。そのため、差別化を図ろうとするあまり「珍アイドル」もデビューしている。例えば、大手グループの“恋愛NG”を逆手に取った「ファンとメンバーの恋愛・結婚OK」をうたった「ハップニングガールズ(仮)」、メンバー全員に借金があり、目標は借金返済という「ザ・マーガリンズ」など、奇抜すぎるコンセプトのアイドルが誕生している。

 私にとって子供の頃のアイドルというと、猿飛佐助とか霧隠才蔵になっちゃうわけだから、今のアイドルのこと聞かれてもね‥‥。もちろん、憧れの女性芸能人はいましたよ。松島トモ子さんとかね。でも、まだアイドルとは呼ばれていなかったんじゃないかな。アイドルが登場したのは、私が社会人になってから。つまり、文化放送のアナウンサーとして、一緒に仕事するようになってからだね。それだって、今のアイドルとは違うよ。昔のアイドルは“スター”だもの。きらめきが違うよ。中でも天地真理ちゃんに山口百恵ちゃん、それから桜田淳子ちゃん、本当にオーラが違う。群を抜いていたもんね。

 それに比べて、申し訳ないけど、今のアイドルたちは八百屋に並んでいる野菜みたいだよね。こんなこと言うと、またネットで「みの、ふざけんな」とか叩くヤツも現れるんだろうから言っておくけど、昔のアイドルも野菜だったよ。ただし、皆、ピカイチのトマトやキャベツだった。わかるかな? 今のアイドルはゴロゴロ並んでるだけ、本当のアイドルとは思えないんだよね。

 それに夢中になっているファンも大人の男が多いときてる。秋葉原のメイド喫茶とか「お散歩JK」とかでニヤニヤしてるヤツらと同じだよね。正直、気持ち悪い! ゆがんだ性欲の形としか思えない。もっと大人の世界を知れよ、楽しめよ。

 一方で、レコード会社も大変なんだろうね。何せCDが売れない時代だからね。もし、AKB48が突然なくなってしまうと、年間何百万枚ものCDの売り上げがゼロになってしまうわけで、これは困ったことだ。だからって、二匹目どころか三匹目、四匹目と、どじょうばかり探していると、ますますワケがわからないアイドルばかりになっちゃう。そろそろ、エンタメ業界も新しい才能を発掘しないとダメだね。

◆プロフィール みのもんた 1979年に文化放送を退社後、フリーアナとなる。以後、数々の番組で司会、キャスターを務める。1週間で最も生番組に出演する司会者のギネス記録保持者でもある。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    女性と無縁の理系アラフォー男が3ヵ月で結婚!男が頼んだ“婚活のプロ”の正体とは?

    Sponsored
    74637

    「男子校出身で、おまけに大学も職場も理系のため、女性との接点がほとんどなかったんです。仕事も忙しく不規則なため、友人からの飲み会の誘いやサークルにも滅多に参加できず、そんな男性社会で20~30代を過ごしていたら、気づけば40歳。そこで慌てて…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    他人ごとではない…冬に注意すべき「血管事故」対策は「血管年齢の若返り」!?

    Sponsored
    75325

    突然ですが、日本人の主な死因を知っていますか?最も多いのは、1/4以上の割合を占めるガンです。実はその次に多いのが、心疾患や脳血管疾患を合わせた「血管事故」。心筋こうそくや脳卒中などは心臓や脳の特殊な病気ではなく、実は血管が詰まったり破れた…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    最大75%効率アップ!「まだスマホの充電が終わってない!」を防いでくれる急速充電器

    74187

    仕事や趣味で活躍するスマホやタブレット。重宝する半面、ヘビーユースする人にとって問題となるのがバッテリー問題ではないだろうか。満足に充電できず慌てて外出した際、電車内や取引先で電池残量がピンチになる不安は避けたいところ。そこで今回セレクトす…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
櫻井翔が女子アナと真剣交際の裏で大事な“相棒”を乗り換えていた!?
2
「今夜くらべてみました」で日テレがSHELLYをリストラできない裏事情
3
ブレイク俳優の高橋一生が「an・an」で一糸まとわぬ姿を披露しファンが困惑
4
「重病説」が飛び交うホリケンの「顔色が悪い本当の理由」とは?
5
細川茂樹「事務所契約解除」のウラに意外すぎる「バッチバチ素顔」