エンタメ

「百目釣りドル“ふくだあかり”の絶好釣フィッシングライフ」 -ライトタックルで狙うヒラメの泳がせ釣り-

20141106c

ふくだあかり 「1年で魚を100種類釣る」を達成。海から淡水まで何でもござれのオールラウンダー。テレビ「フィッシング倶楽部」(テレ玉)やスポーツニッポン「ふくだあかりの竿頭になりたい!!」などで活躍中。茨城県出身。公式ブログ http://ameblo.jp/tsuri-365/

 皆様こんにちは&初めまして。「百目〈ひゃくもく〉」のふくだあかりです。私はいわゆる「プロ釣り師」ってヤツで、釣りに関した仕事をして生活をしています。とはいえ、釣りにライセンスや認定証は必要ありません。私のプロかそうでないかの基準は、「釣りで食べていけているか?」で、それをクリアできたと判断し、プロを名乗っています!

 本格的に釣りを始めたのは08年。まったくのド素人の女子である私が、1月1日から1年間で100種類の魚を釣ることを目標に、ブログを始めました。ひと言で100種類といっても、普通はタイとかアジとかサバぐらいしか出てきませんよね? それをネットや専門誌・図鑑を読みあさり、「あの港では何がいいらしい」「新潟まで行くと何が釣れる」なんて、てんやわんやしながら、素人考えながらも試行錯誤を繰り返し、勤めていた会社まで辞めて挑戦したのです。結果、日本全国を釣り歩き、正直、たくさんの出費もして何とか目標を達成しました。

 それまで適当な生活をして、学生時代も掲げた目標をほとんどクリアすることなく、趣味も飽きっぽくコロコロ変えていた私が、超難関の目標をクリアした時の感慨は相当のモノ。ただでさえおもしろい釣りがさらにおもしろくなっちゃったワケです。

 その後、「自分の体重・身長以上の魚を釣る」という目標を掲げ、自分で言うのも何ですが、それはそれはみごとなクロマグロを釣って達成できたし、今に至っては、釣り上げた魚は240種類を超えてちょっとマニア化しているトコロで、今や飛ぶ鳥を落とす勢いなワケですよ。そんな私が、釣りの連載をさせてもらうことになりました!

 普通の釣り人目線じゃない部分も多々あると思いますが、淡水・海水・ルアー・餌釣りとオールジャンルの楽しい釣り話を書いていきますので、末永くおつきあいくださいね。

 さて、自己紹介が終わったところでさっそく釣りの話。記念すべき第1回目はヒラメ釣りです。ヒラメと言ってもいろんな釣り方がありますが、今回は私が特に好きで最近人気急上昇中の「外房のヒラメの泳がせ釣り」について。まだ寒くない今の時期は、数・サイズが期待できるので、ヒラメ船を出している港はどこも大にぎわい! 休日は予約をしないと乗船できない日もあるぐらいです。

 釣り方は、生きたイワシを海底付近で泳がせて、底にはいつくばって餌を狙ってるヒラメにイワシを見せつけて釣り上げるって戦法です。

 ヒラメ釣りの竿は、本来、2.5メートルの長い竿に80号~100号の重めのオモリをつけるのが主流ですが、気圧が高くてまだ波がないこの時期はライトタックルがオススメ。竿は1.8メートル前後、オモリも60号前後ととっても軽くて済みます♪ 操作性がいいから手返しもよく、数が釣れる時にはより有利になります。

 私も先日、ライトタックルでやってきましたが、この日は潮もよく、ヒラメの活性も高く、タナを底から30~50センチでキープしてるとアタリが頻発。ヒラメは捕食がちょっと下手な魚。アタリがあったら、ラインを少し送りながら40秒ぐらい食わせの間を入れるのが基本。それを「ヒラメ40」と釣り人は言うんですが、ヒラメが餌をガツガツ食べてる感覚が竿と手に伝わってきて超ドキドキ! いつアワセを入れようか? 早アワセすればそのまま逃げられるし‥‥なんてことを考えていると、呼吸も忘れるぐらい集中しますね。

 ただし、それは冬のヒラメ釣りの場合。水温が高く活性もいいこの時期は、「ヒラメ40」に惑わされて待ちすぎると、餌だけ取られてスカになることも。今回は10秒待つか待たないかぐらいでアワセを入れたら、上手に乗ってくれました♪ この日は終始早アワセパターンでハマることができて、2.5キロ前後を2枚と食べ頃サイズを8枚釣って竿頭になりました。

 これからどんどん寒くなって水温が下がってくると、場所も釣り方も同じなのに、全然違う感覚のヒラメ釣りができるようになって、これまたおもしろいっ! 季節によって釣り味の変わるヒラメ釣り。ぜひ、お試しあれ。

──「料亭あかり」の釣り魚クッキング《ヒラメのカルパッチョ》──

 魚料理の定番といえば、お刺身や塩焼き。でも、せっかく釣った新鮮な魚があるなら、いろんな食べ方をしてほしい。自分で釣った魚を好きな料理にして好きなお酒といただく! これは最高に幸せなんです。とはいえ、釣りして疲れて帰ってから手間のかかる料理はちょっとしんどいもの。そこで、簡単でおいしくてヘルシーなお魚料理をご紹介しましょう。

 今回釣れたヒラメは「カルパッチョ」に。私も大好きでヒラメが釣れたら必ず作る定番メニュー。ちょっと彩りを加えればイタリアンレストランみたいなオサレな雰囲気に。ビール、白ワイン、すっきりした日本酒と相性抜群ですよ。

【作り方】(1)ヒラメを薄く削ぎ切りにしてお皿に並べ、クレイジーソルトを振りかける。(2)ヒラメにイタリアンドレッシング&オリーブオイルをたっぷり回しかける。(3)ベビーリーフとカットしたミニトマトで飾れば完成!

 とっても簡単でとってもおいしいので、ぜひ釣って作ってみてくださいね。

【材料】ヒラメ:1サク クレイジーソルト:適量 イタリアンドレッシング:大さじ3 オリーブオイル:大さじ1 ベビーリーフ:1袋 ミニトマト:5個

──今回お世話になったのは──

飯岡港 隆正丸 http://www.ryushomaru.com/ 千葉県旭市下永井358 予約携帯090・3687・9000 0479・57・5432 餌・仕掛け・レンタルタックル完備 現在ヒラメとテンヤが絶好調!!

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
2
人気女優「セレブ」と金欠くらべてみました(1)石原さとみは“リアル高嶺の花”
3
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?
4
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
5
「過保護のカホコ」高畑充希、番宣であの大御所に触られまくり視聴者ドン引き